炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪火@天満 (2007/01/12)
今日は新年会を兼ねて天満の豪火へ。
ずっと行きたかったけどお昼の営業も予約制になって
気軽に一人では立ち寄れなかったお店。
会社の仲間6人でガサ入れ。
CIMG2294.jpg
おしゃれな店作り。おっさん6人には似合わんかも。

CIMG2298.jpg
先ずは突き出しのザーサイで乾杯。

CIMG2300.jpg
青島ピータンゆず胡椒ソース

CIMG2301.jpg
このピータン旨いよ。
くせがなく、良い風味だけを残してあるよ。
ガボガボすすむくん。

CIMG2299.jpg
広東チャーシュー
イヤミの無い甘さでますます
あかんこれ以上ビール行ったらあと食えんようになるよ。

CIMG2305.jpg
カニとモッシァレチーズのオムレツ
トロットロの玉子の中からトロのチーズ。
前菜状態なんやけどもうここで紹興酒へ

CIMG2312.jpg
米沢豚シュウマイ
ずっしりモチモチ。

CIMG2315.jpg
重慶麻婆豆腐(四川省重慶本場の麻とラー油の麻婆豆腐)
この辛さと言うかしびれ系の旨さが後から追いかけてくるよ。
麻婆好きな人にはたまらんかも。紹興酒グビグビ。
紹興酒はええね。常温で飲んでたんやけど口の中をリフレッシュしてくれるよ。
紹興酒ってこんなええ仕事するんやね。もちろん酔えるし

CIMG2316.jpg
タコとアオリイカの菜の花炒め
イカもタコも完全には火を通してないねん。
ますますススムくん。

CIMG2318.jpg
新潟産アンコウと冬葱の中国醤油煮込み(紅焼国鮟魚)
たぶんこの料理が食ったメニューの中で一番高かった。

CIMG2319.jpg
千島大明蝦(大エビの広東マヨネーズ炒め)
コレに掛かっているソースが旨い。
ナッツをソースにおりこんであって甘さと香ばしさを盛り上げる。
双龍居のエビマヨも旨かったがここのんも好き。

CIMG2323.jpg
米沢豚カタロースの黒酢の酢豚(黒醋)
一個がでかいでー。ちっちゃい子の拳くらいあるよ。

このお店辛いもんは辛く、甘いものは甘い。ええね。

CIMG2325.jpg
香港風煮込み焼そば
どっかで食ったことのある味。
どこやったんやろ~、思い出されへんわ。








































ついに炒飯のおでまし。長かったなぁ。
ここまでで紹興酒2本が空。

こいつか

CIMG2328.jpg




CIMG2331.jpg
葱と玉子の炒飯。
見事な炒

見た目でパラッパラなんがわかるよね。
味付けは極力控えてあるよ。でももうチョット塩分がほしいなぁ。
















































































こいつもいっとけ

CIMG2335.jpg
五目炒飯。

CIMG2336.jpg
具が飯粒位の大きさで切りそろえられ
口の中が軽い。グッジョブや。






































































まだ行くんか

CIMG2337.jpg
?菜の炒飯。忘れたスマソ。


もうええか







































CIMG2339.jpg
豪火式光麺(豪火の汁そば)
写真撮る前に食ってるやんか。
やっぱり〆にはいっとかなあかんなぁ。



CIMG2340.jpg
杏仁豆腐。

これいっちゃあん美味い。
失礼かもしれんけど事実やからしゃーない。
衝撃きた。
最初はスプーンで食ってたんやけど思わず皿に口つけてズズッといってしもた。
うんこのほうがもっとうまい。て読んだらあかんで。


行ったら是非食べてみて。




このお店のサービスでうれしかった事をひとつ。


『このトマトおさげしてもよろしいでしょうか』とおねーさん。

オレ『いや食べます』

おねーさん『ありがとうございます』

この一言がうれしかったな。



えらいやかましくてすみませんでした。

ごっとさん。




Ⅰ君へ

携帯でメニューメモってくれてありがとー。
ちゃんとメールで届いてたよ。

おいしかったな。みんなまた行こな。



〔豪火の炒飯たち〕

感想:★★☆ (3点満点)
パラ度:★★★★★★★★★★(10点満点)
フア度:★★★★★★★☆☆☆(10点満点)
C.P.度:★★★★★★☆☆☆☆(10点満点)


住所 大阪市北区天神橋3-4-25

もしもし 06-6358-3585

お昼も夜も要予約 




にほんブログ村 グルメブログへこれ見て炒飯食いたくなったらポチッとしてな~。


きゃ~行ってきたんやv-42
美味しかったでしょ、穴場やしね(笑)
明日山瀬に行きますよ。
よかったら来て下さい~v-221
(則香)
2007/01/15 | URL |(trip@-)
編集



「山瀬」一度は行きたいな~
「アラカルト」も行きたいんす。
(まあすけ)
2007/01/15 | URL |(trip@-)
編集



則香はん まいどーです。
おいしかったですよ。ありがとです。
そう言えばMはんは則香はんに教えてもらったと書いてはりましたね。
山瀬もア・ラ・カルトもめっさ行きたいんですよ。
電話で予約聞いたのですが行きたい日には既に予約がはいっておりだめでした。山瀬は12人から15人のオフは大丈夫でしょうか。

明日は山瀬行きたいのですが仕事が何時に終えられるかわかりません。
ご迷惑をかけてもいけませんので休みの日に機会があればおじゃましたいと思います。ごめんなさい。

(岸和田市民)
2007/01/15 | URL |(trip@-)
編集



まあすけはん まいどーです。
山瀬もア・ラ・カルトもどっちも行きたいよなぁ。
山瀬行ったらビフカツと炒飯食うたるねん。

今度一緒に行きませんか。
(岸和田市民)
2007/01/15 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「豪火で劇パラ炒飯を食す(2)@天満橋3」2007/01/14 | 毎日快晴時折曇天

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。