炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんと双龍居 ふしぎな胡瓜の食感の巻 (2007/03/12)
大好きな双龍居に行てきました。



【中国食府 双龍居】

住  所: 大阪市北区池田町10-11
もしもし: 06-6358-8808
営業時間: 11:30~翌2:00(L.O1:00)、日祝~24:00(L.O23:00)
定休日 : 第1・3月曜日



にほんブログ村 グルメブログへこれ見て炒飯食いたくなったらポチッとしてな~

CIMG3521.jpg
お昼のサービスメニューはすべて700円。



CIMG3524.jpg
それとこの取り放題のお皿(日替わり)がつきます。



CIMG3528.jpg
オレはやっぱりこれ

ラーメンとやきめし。



CIMG3533.jpg
枝豆もおもしろいアクセント。

ここの炒飯はいつも感心するんやけどしっとりしているのに香ばしい。

まさに『文武両道。』


CIMG3534.jpg
どんな人が炒してるのかと言えば

張志軍さん(左、北京飯店出身) 呂建剛さん(右、北京前門飯店出身)

どちらも炒の技はすばらしいよ。

今日は第2月曜日、
双龍居は第1、第3月曜日が休みなんで月曜日が全くの
休みと思われる方が多いとかで月曜日はお客さんが少ないらしい。
おかげでいろんな話を店主のジンさんとすることができました。




【双龍居の由来】

ジンさんとジンさんの息子はともに辰年生まれで
ジンさんのお父さんが2匹の龍のいるところと言うことから
『双龍居』と名づけられたらしい。

北京にはそのお父さんとお母さんが健在でおねえさんと
一緒に暮らしている。

ご高齢であることもあって一緒に日本へ呼んで暮らしたい
らしいが今の日本の制度ではご両親の日本での保険医療は
うけれないらしい。

日本に来られて20年帰化されて日本国籍をとられたジンさんだが
どうにかしてご両親と一緒に暮らさせてあげたいが
いかんともしがたい。

『キシワダサン ギインセンセイニ ナルアルヨ ジンサン 1ピョウ イレルノコトヨ』








閑話休題。

『キシワダサン ナンカウチノチャーハン ワルイトコナイカ』

『ないよそんなん。いっつもうまいやん』

『イロイロ ジンサンニ オシエルアル ナニスルヨロシ』

『そうやなぁ。こないだ入れてくれへんかった胡瓜サイコロくらいの大きさに切って

炒飯にいれてみてくれへん?』

『ワカッタ』


それででてきたのがこれ。

CIMG3536.jpg

『イケルネ コレ チュウコクデ ヨクイレルヨ』

『なんや、中国でもキューリ入れるんやんか』

こないだ持ってきたけど入れてくれへんかったやん。

こないだはオレの言葉が足らんかっただけかいな。

日中国交はむずかしい。やっぱり国際問題や。



けどほんまこのキューリはええ仕事しよるなぁ。

食感をさらに軽やかにしてくれるよ。



CIMG3537.jpg
『ホカニモ ジンサンニ イロイロ オシエテ』

わかった、わかった。

とりあえずオレが食いたい炒飯をジンさんに伝えればええんやね。

それやったらできるよ。

でも今日はもう食えん。











今日はこれくらいにしといちゃるわ。











また今度な。







『オモキリ ハラヘラシテ カンガエルアルヨ』





CIMG3539.jpg


ジンさん ごっとさん。

ご両親のことが心配やろけど『ガンバルアルネ。』


















炒飯はつづく~。(うるるん調で)



うぅ 日記読んでうるるんきました(/_;)

一度も炒飯食べたことないですが、今度必ず食べてみます。
キューリ入ってるかナァ・・・

(ゆりりんこ。)
2007/03/13 | URL |(trip@ET2edvwM)
編集



ゆりりんこ。はん まいどーです。

ジンさんにはオレもうるるんされました。
双龍居の炒飯是非お試し下さいね。
ジンさんに言えば喜んでキューリ入れてくれると思いますよ。

(岸和田市民)
2007/03/13 | URL |(trip@-)
編集



>岸和田市民さんこんばんは~

とうとう「キューリ」まで制覇されましたか・・・。ジンさんも高いところを追求してはるようですね。もっともっと美味くなるアイディアを考えたいものです。
(まあすけ)
2007/03/14 | URL |(trip@-)
編集



まあすけはん まいどーです。

自分の食べたい炒飯をあの技でつくってくれるなんて
オレにとったら夢のような話やよ。
これはじっくり腰をすえて新メニューを考えるどー。

えいえいおーっ!
(岸和田市民)
2007/03/14 | URL |(trip@-)
編集



やはりここは・・・ すばらしいの一言ですよね。
美味しさもすごいですが、
ジンさんのホスピタリティーにも感服です!

娘の短大入学式の日に行った時の優しい笑顔が忘れられません!
「キョウハ、タイジノ ヒカァ~??、コノマエ、キタナァ~???」(笑)
(アイントホーフェン)
2007/03/22 | URL |(trip@-)
編集



アイントホーフェンはん まいどーです。

ジンサンハ ホンマエエ ニホンジンアルヨ。

今必死こいて岸和田市民は新メニューを考えちゅーでございます。
もうしばらくご猶予くだされ。
(岸和田市民)
2007/03/22 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「旧正月の前ですが、遂に行って来ました♪」2007/03/18 | ゆりりんこ。の徒然日記

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。