炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らーめん大王@東大阪菱江 (2007/03/29)
らーめん大王行てきました。


CIMG3853.jpg
このお店は以前おいしいですよと教えてもらい、
横小路のお店(ここが本店?)にいったことがあるのですが、
どんなんやったかおぼえてません。

新店舗でもあり突撃してきました。




CIMG3858.jpg
半ラーメンがあるのがうれしいね。

半ちゃんはよくあるけど半ラーはめずらしいやろ。

おやぢに全ラーはきびしなってきたねん。

このちょっとのラーメンがスープがわりになるねん。




CIMG3859.jpg
麺は玉子の太いちじれ麺。

チャーシューはてろてろやけど旨いよ。



CIMG3855.jpg
炒飯登場。

フアパラはええなぁ。油多めやけど。



CIMG3857.jpg
チャーシューの細切れもいーぱい入ってる

んやけど甘いねん。思い出したど。

不思議と甘いねん。ここの炒飯。

チャーシューの甘みなんかなこの甘みは。

嵌る人は嵌る味なんやろね。

旨いんやけどね。










半ラーはうれしかったよ。

ごっとさん。






■らーめん大王 菱江店

大阪府東大阪市菱江2丁目1-10

■072-966-8857






岸和田さん、こんばんワイン(古)
半ラーメン、私も嬉しいです♪
岸和田さんの感想は、・・・。って感じなんですね(苦笑)
甘い炒飯は、一味かければ大丈夫♪
私も、今夜はラーメン食べました(含み笑)
なかなか美味しかったですよ(不気味笑)

(ゆかり)
2007/03/29 | URL |(trip@-)
編集



>岸和田市民さんこんばんは~

甘みは玉ねぎでは?画像をよ~く見ると細か~い玉ねぎが見えますが。あと、チャーシューが甘めに作られているのでしょうか?「げんこつ」でもやはり玉ねぎが入ってて甘みが出てました。ちなみに我が家の「父ちゃん炒飯」は甘い味が好きな大将がおりますので玉ねぎが入ってまふ。
ここは以前岸和田市民さんに教えてもらった記憶があるのですが、結局行けずじまいでしたv-12

女房と子供たちが帰省してますので
明日どこで晩ご飯食べようかな~

YAHARI・・・

チャリンコで

「焼きラーメン」に・・・
「まあすけの術」・・・
+プッハ~!!
(まあすけ)
2007/03/29 | URL |(trip@-)
編集



>連投スミマセン

住所確認したら荒本の近くですね。荒本駅のすぐ近くには「鬼天狗」さんも行かはった「ほうみん」がありますよ~。機会があればどぞ~
(まあすけ)
2007/03/29 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

>甘い炒飯は、一味かければ大丈夫♪

かけたいんやけどおしりがゆるしてくれるかどうかは秘密です。

>私も、今夜はラーメン食べました(含み笑)

ニキニキのねたばらしてもええのん?(含み笑)
どんなん食ったんやろ。
(岸和田市民)
2007/03/29 | URL |(trip@-)
編集



まあすけはん まいどーです。

>女房と子供たちが帰省してますので
明日どこで晩ご飯食べようかな~

それはそれは。
まあすけの術の出番やで。やっぱり・・・。
南蛮亭のフルコースええなぁ。
焼らーめんとしろめし+餃子+手羽+焼きめし+ビール じゅるゅ~~や。
ながいこと南蛮亭行てないわぁ。
禁断症状でそうやわ。
ってか出てきてるし。

>「ほうみん」がありますよ~。

まさにそこへ行きたくて迷ってここへ辿り着いたのは秘密です(ち苦笑。



(岸和田市民)
2007/03/29 | URL |(trip@-)
編集



おはようございます。
今までなら、全ラー&半チャンが
普通だったと思いますが
岸和田さんを見て最近すっかり
チャーハンのとりこになったので
この店なら迷わず
「レギュラーセット」頼みますわ~w

私も、もうすぐ全ラーがきびしくなる
年代ですけどね~~
(まみねぇ)
2007/03/30 | URL |(trip@-)
編集



まみねぇはん まいどーです。

それはえらいこっちゃ。
「レギュラーセット」でいけるって重症や。
間違いなくびょ~きやで。
慢性疾患炒飯中毒賞や。
あきらめい。
もうお互い病気が直らんように炒飯食うしかないで。

えいえいおー。
(岸和田市民)
2007/03/30 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「コムサ イズム 店舗」2007/03/29 | コムサ イズム 店舗

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。