炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんとラーメン 天天、有@住ノ江 (2007/04/28)

スカパラはんのブログみてからずっとこの店気になってました。

おっちゃんが店の前で客を見張ってます。


にほんブログ村 グルメブログへポチッとしてな~。

CIMG4695.jpg
注文はラーメンライスです。



CIMG4696.jpg
麺はやわらかいほうやね。

焼豚は堅めの肉肉タイプ。



CIMG4697.jpg
スープは今時ではあっさりタイプやね。



CIMG4698.jpg
このニラを入れるとまた違った趣のある

スープに変身。



CIMG4701.jpg
安いのがええね。

これで600円。


ごっとさん。





きしわださん、こんばんわ~。
スープ濃厚そうに見えるのにあっさりなんですね~。
安いのも、魅力ですが、ご飯じゃなく、
炒飯だったらもっと嬉しかったでしょ?(笑)

(ゆかり)
2007/05/01 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

炒飯ないねん(ち苦笑
けどオレ白めしもすきやねん。
やらこいのはあかんけど・・・。

炭水化物目炒飯科やねん(どんな種族や
(岸和田市民)
2007/05/01 | URL |(trip@-)
編集



あ、表にあるのはチャーシューだったんだ‥なんでカニがいるのか?と勘違いしてまった(苦笑)
丼の模様のうすけ具合が、歴史と味を感じさせるお店っすね。
このスープであっさりとは‥以外でした。
しかし、うどんのあとに‥よく喰うなぁ(笑)
いやはや、やはり尊敬の念しかごぢゃりませんわぁ。
はらゆず
2007/05/01 | URL |(trip@-)
編集



京都の天天有のパクリ?25年以上前は当時のレベルで天天有は醤油では最高だった
きさとぱぱ
2007/05/01 | URL |(trip@-)
編集



ここは ここは行ったことある
なにやら天天有に似た名なのは、ちょっと亭主が京都の天天有の主人を知ってるからとかの風の噂。でも味全然違う。
この天天ノ有とニューとん助は近所や
(元茨木在住名無し)
2007/05/01 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



まいどです~♪ ランチ時はお客さん、よけはいってますよね~♪オミセの雰囲気がナンか好きです♪ちなみに京都のオミセとは親戚(兄弟)関係だそうです♪そして、店内にいてはるのは親子だそうです♪(と聞いたんですが…たしか…)味は違いますが、どちらもエエ感じ~♪v-290
(てんた)
2007/05/02 | URL |(trip@-)
編集



はらゆずちゃん まいどーです。

すごい焼豚のてんこもりでしたよ。
こんなけ売れるんやと確信しました。
>しかし、うどんのあとに‥よく喰うなぁ(笑)
うどん食うてから1週間たってるでー(笑

(岸和田市民)
2007/05/02 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

京都の天天有食ってみたいなぁ。
どんなんやろ?
表の看板には京都、大阪って書いてあったよ。
(岸和田市民)
2007/05/02 | URL |(trip@-)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

京都のんも食ったことあるんやね。
味はでんでん違うんか・・・。
(岸和田市民)
2007/05/02 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。
京都のお店とは親戚なんか・・・。
確かにこのお店は人を惹きつける
ええ味があったなぁ。
また行きたい味やったなぁ。
あのやらこい麺が近所の南州軒にどこか似てたなぁ。
(岸和田市民)
2007/05/02 | URL |(trip@-)
編集



ここ旨いよね。
確か京都の店は大将のお兄さんやったような会話が店でありました。うろ覚えなんで違ったらすみません。
営業マン
2007/05/07 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

たしかに旨いですよね。
>確か京都の店は大将のお兄さんやったような会話が店でありました。

今度いったら直接聞いてみますね。
(岸和田市民)
2007/05/07 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「天天ノ有@住之江公園」2007/05/08 | スカパラ@神戸 美味しい関西 メチャエエで!!      

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。