炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんとかしみん (2007/05/20)
今日は岸和田名物のかしみんを紹介したいと思います。


『かしみんてなんやねん』と思われる方がほとんどやと思います。


CIMG5153.jpg
かしみんはこうやって作られます。

CIMG5147.jpg
ここで鉄板を温めてもらい焼き上がりを待ちます。



CIMG5155.jpg
なんでも安いやろ。

一番高いのがビールちゅうのがええやろ。

あっモダン焼があったか。

たぶんこのメニューがこのお店で一番高いと思います。

それでも600円やで。




CIMG5148.jpg
焼うどんと焼そばを焼いてもらいます。



CIMG5150.jpg
焼うどんはしょう油で仕上げ。

しょう油の焼けたところがたまらなく香ばしく

ビールがとまりまへん。




CIMG5151.jpg
焼そばはソースで仕上げます。



CIMG5154.jpg
ねぎ焼を焼いてます。

ねぎ焼きも仕上げに豚の脂ミンチをかけます。

このミンチがかしみんの『みん』の由来です。

このミンチをかけることによって表面がカリッと仕上がるねん。

んで脂の甘さが堪能できます。



CIMG5157.jpg
ねぎ焼きの仕上げはしょう油です。



CIMG5156.jpg
もともとこのお店はかしわ屋さんです。

鶏の肉のお店なんですが

このへんでは鶏肉をかしわと呼びます。




CIMG5159.jpg
もちろんかしわ屋さんなんでいろんな部位の

鶏肉もこの鉄板で焼いてくれます。



CIMG5160.jpg
これには焼酎がよくあうなぁ。



CIMG5162.jpg
鶏の焼ける香ばしいにおいが漂ってきたやろぉ。

ヒネどりの弾力感はいつまでも噛んでいたいほどやで。



CIMG5161.jpg
う゛~ たまらんわ。



CIMG5163.jpg
手羽の身はコロってとれるよ。



CIMG5169.jpg
これはからやき。

薄めの生地に紅生姜、天かす、青ねぎ、脂ミンチをトッピング。

しょう油をぬって香ばしく焼いてもらいます。




CIMG5170.jpg
このシンプルさがエエのです。


なんぼでもいってしまいます。



CIMG5174.jpg
鳥美のおばちゃんごっとさん。






あ゛~酔うてかしみんの出来上がりの写真撮るのん忘れたわ。

また行くなぁ。


■鳥 美

住 所  岸和田市堺町7-29
もしもし 072-422-5816

営業時間 11:00~20:00
定休日  火曜日

にほんブログ村 グルメブログへこれ見てかしみん食いたくなったらポチッとしてな~。



あらら、最後の写真に写りこんじゃいました。
鳥の首肉絶品でした!
また「いとこ会」やりましょ!

(てるき)
2007/05/28 | URL |(trip@-)
編集



てるきちゃん コメントありがとー。

こんな時やないと集まれなくなってきたなぁ。
でも久しぶりにみんなの顔見れたんで
うれしかったよ。

またいとこ会やろなっ!。
(岸和田市民)
2007/05/28 | URL |(trip@-)
編集



こんにちは~
しっかし、みんな安いですね~!
お好み焼きはこうでなくっちゃ^^
画像、迫力ありますね!
(tak_123)
2007/05/28 | URL |(trip@GCA3nAmE)
編集



tak_123はん まいどーです。

岸和田のローカルソウルええでしょ。
なんぼ呑んで食っても一人3000円は食えまへん。

リンクはらせてもらいました。
ぜひ相互リンクお願いします。
よろしくおねがいします。
(岸和田市民)
2007/05/28 | URL |(trip@-)
編集



まいどです~♪ ヤッパ醤油ですよね~♪大手の方のオミセで、たまにいただいてましたが、コチラにもまた寄ってみま~す♪
(てんた)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

浜のお店は大和さんかなぁ。
ぜひこちらへも寄ってあげてね。
鉄板で焼く鶏いけるよ。
(岸和田市民)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



ども^^
相互リンク了解しました。
これからもよろしくお願いいたします。
(tak_123)
2007/05/29 | URL |(trip@GCA3nAmE)
編集



きしわださん、おはようさんです!
この焼き方・・・長田のお好み焼屋さんみたいですね~。
しかし、美味しそうです!!!手羽先(笑)
からやき・・・卵焼き?
紅生姜入りで美味しそうですね。
鉄板焼きの玉子焼きは、ロールするお店、
多いですね~。岸和田市も、魅力的なお店が
沢山ありそうですね!!!


(ゆかり)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



「かしみん」って初めて聞いた‥‥
はらゆずは東海地方の生まれなので、小さい頃ずっと鶏肉のことを「かしわ」って言って育ってました。
ここ関東では「かしわ」ってほとんど聞かないし使わない。
なんか、懐かしい言葉を聴いてニッコリしました。
「鶏肉」つうより「かしわ」の方が滋味深くておいそうなんだけどな。
それにしてもかしわの手羽、うまそうです。
値段も安くて、でも何食べてもうまそなお店ですね。
ねぎ焼きの青ねぎ具合が‥‥よだれ
(はらゆず)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



まだ行ったことない鳥美さんの様子がよくわかります。
こっちではメニューに「かしみん」とは書いてないんですねえ。
ヒネも手羽もからやきもうまそう~!ビール必須ですなあ、こりゃ。

(ish)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

長田と岸和田なんかにてるとこあるなぁ。
やっぱり庶民価格がいちばんやねぇ。
からやきは薄めにといた生地に玉子を入れます。
玉子を入れたらぜいたく品。
昔は玉子なしのからやきを焼いてもらい
新聞紙に包んでもろて食べました。
確か15円か20円でしたよ。
こどものおやつでした。
玉子入りは20円くらい高かったかなぁ。
(岸和田市民)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



はらゆずはん まいどーです。

東海地方もかしわって言うんやねぇ。
んー妙に納得。
昔探偵ナイトスコープで
あほとばかの分岐点はどこかってやってて
名古屋でたぁーけーが出てきてわろたわ。
日本もひろいなぁ。
ねぎ焼きはしょう油で香ばしいで。
(岸和田市民)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



ishはん まいどーです。

鉄板で焼く鶏はええですよ。
ビールも焼酎もとまりまへん。
最後に仕上げのからやき是非お試し下さいね。
旨いで~v-9
(岸和田市民)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



>岸和田市民さん今日は~

えっらい美味そうなモンですな~
ビールをジョッキやなくて樽ごといきたいですね~。

「かしみん」ですか~
美味そうですね

豊中にもこういう情緒溢れる、やっす~い店
ないかな~

誰かエエ情報あったらよろしくです。
(まあすけ)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



まあすけはん おかえり。

仕事大変見たいやね。
ご自愛ください。

かしみんええでしょ。
長いこと食べてなかったんやけど
久しぶりに集まった従兄弟の顔を見ていると
昔食ってたものがめっちゃ食いたくなりました。
良かったら岸和田のDEEP案内しますよ。
樽のビールで泳ぎながら(爆
(岸和田市民)
2007/05/29 | URL |(trip@-)
編集



これは・・・
これはびいるが止まりません・・・。

朝からこの映像を見せるのは反則です(笑)
(やまやんごうし)
2007/05/30 | URL |(trip@-)
編集



あきません。おなか減ってきました
まだ、朝の9時前やのに・・・
生レバ250円ってやっす~
(ともぴ~)
2007/05/30 | URL |(trip@-)
編集



出たーっ!! ついにかしみん♪
待っていましたよ~~
初めて画像見ましたけど、これとっても美味しそう!!
しかしからやきも美味しそうですねぇ。
嗚呼よだれを通り越してハナヂが出そうです。。(20ン年出したことないけど・・)
(ゆりりんこ。)
2007/05/30 | URL |(trip@ET2edvwM)
編集



やまやん まいどーです。

もともとかしわやさかなんでええ生ものもあるよ。
皮もおしりのまわりのええ皮がなかったんで
今回は食ってませんけどここの皮は旨いで~
(岸和田市民)
2007/05/30 | URL |(trip@-)
編集



ともぴ~はん コメントありがとーございます。

庶民価格がええでしょ。
近ければ一度お試しを。
(岸和田市民)
2007/05/30 | URL |(trip@-)
編集



ゆりりんこ。ちゃん まいどーです。

岸和田のソウルフードかしみんです。
これとからやきで一杯やってると
幸せですよ。
(岸和田市民)
2007/05/30 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。