炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正坊地@岸里 (2007/06/15)
正坊地さんへいてきました。

ここは炒飯あふぉー会でオフ会に参加してくれて、

いつも弊ブログにコメントをくれる奇特なお方

元茨木在住名無しはんに推薦してもろたお店。

茨木はんいてきたどー。




CIMG5586.jpg


にほんブログ村 グルメブログへこれ見て炒飯食いたくなったらポチッとしてな~。

CIMG5583.jpg
どれにしょうかなぁ。

って決まってるんやけどね。



CIMG5581.jpg
ここはお好み焼きから鍋もん、いろんなもんが食える

町の食堂っていう言葉がぴったりなお店。




CIMG5582.jpg
具は豚とねぎと玉子だけ。

ええなぁ。

ごまかしの効かん味やで。



CIMG5587.jpg
味付けは塩、醤油、マーガリン。

さすがに鉄板で焼くのでパラ度はそれなりやけど、

この分厚い鉄板のおかげで妙に香ばしく焼けるねん。




CIMG5589.jpg
はいできましたたよ。 焼めし。

はいどーぞ。



CIMG5605.jpg
隠し味のマーガリンが効いてます。




CIMG5588.jpg
やさしい笑顔のおかあさん。

なんとこの地で16からたこ焼を焼き始めて50年。

この焼めしには50年のやさしさがあるなぁ。







ここへ来たらおいしい焼めしに会えるって聞いてきましてん。


いゃーうれしいこと言うてくれはるわ。ありがとー。って・・・。





ごっとさん。



CIMG5607.jpg
今は息子さん夫婦(たぶん)と

仲良くみせを切り盛りしてはるよ。

ほほえましいな。



CIMG5608.jpg
また晩に飲みモードで来たいなぁ。


■正坊地(しょうぼうち)と読む。この屋号は本名からやって。

大阪府大阪市西成区千本南2-3-7

06-6661-3328

日曜日休み

営業時間 11時から22時30分



ニアミス! 今日私も正坊池いってメシたべてきましたがな!
我が事のようにうれしいわ
ありがとうございます
鉄板の反対側のガラス冷蔵庫の中にいろんな小皿があったやろ?
あれとか、あと昼間でも刺身は頼めばやってくれるよ
大阪市内らしい下町風情のお店です
(元茨木在住名無し)
2007/06/15 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

おかあさん 妙に喜んでくれて 恐縮するほどでした。
昼に行ってたのかなぁ。
あなたに会えるとよかったのに。

ニュートン助で会った時はうれしかったよ。

また炒飯あふぉー会したいなぁ。
(岸和田市民)
2007/06/15 | URL |(trip@-)
編集



炒飯の一つの典型 パラ度は低いものの、ここの方式の鉄板焼き屋型炒飯は一つの典型やと思うねん。
炒飯というとどうしても中華料理屋か、ラーメン屋という感じが強いのですが、純粋中華料理そのものとわてらの感じる炒飯のイメージとはそのまんまイコールではないと思うんですわ。
浜波にもその【何か】を強く感じるんやけれどもあそこもちゃんぽんが1推しの一応中華料理屋やし。
正坊池くるとその中華料理だけに収まりきれない何かに直面することになる。
かと言うて、そばめし風のソースかけて焼飯というのとも違う。
バター(岸和田はんはマーガリンと感じておられたようですが、マーガリンの融点では常温においておけないと思います)はあれど塩と胡椒醤油というソースに逃げない味付けも含めて。
(元茨木在住名無し)
2007/06/15 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

ここにきて素直に晩におかぁさんと喋りながら
いろんなもの食うてみたいとおもたんや。
理屈ぬきでおかあさんの温度がうれしかった。
ほんまにうれしそうに焼めしやいてくれたねん。
ソース味のキャベツのはいった焼めしもあるらしいのやけど
今度ヨバレてみるよ。
太目の麺のやきそばもウマそーやった。
色んなもん食べてどんちゃんしたい店やと思たよ。

(岸和田市民)
2007/06/15 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、こんばんわ!
わ~、オムライスもあるじゃないですか~♪
でも、きしわださん、焼めいsですよね(笑)
焼めし、紅生姜乗ってていい感じですね☆
量、少ないけど(苦笑)
行ってみたいお店です。オフとかしたいですね。
2次回で(笑)


(ゆかり)
2007/06/16 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん おはよーさん。

そう焼めしやで。
まさにゆかりちゃん仕様のお店やね。
2次会でちゅーとこが またその温度がびみょーやけど
なんかわかるわ。
まちがいなくあなたにびったんこのお店です。
(岸和田市民)
2007/06/16 | URL |(trip@-)
編集



う、う、うまそー! 元茨木在住名無しはん、岸和田市民はん>
うまそ~!他のおかずもええ感じやね。今度秋に嫁子供だけで旅行に行くんで、その時にでも通い詰めてみよかな。
(炒飯魔人)
2007/06/16 | URL |(trip@K.b24Jj6)
編集



炒飯魔人はん まいどーです。

正坊池のおかあさん ええ雰囲気もってはるよ。
是非行ってみてね。
(岸和田市民)
2007/06/17 | URL |(trip@-)
編集



夜はナイターみながら 奥の座敷でちいさいテレビでナイターみながらビールとかやる人多いで。あと小さい子がようけ親に連れられて来る。おかず包んで持って帰る人もいる。関東炊きも冬はある。
空堀の商店街あたりで急速に別の何かに置き換えられてしまい消滅しかかっている下町情緒やね
(元茨木在住名無し)
2007/06/17 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

こんな情緒のあるお店とお母さんは
いつまでも元気でがんばってほしいなぁ。

(岸和田市民)
2007/06/17 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。