炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんまもん屋@松屋町 (2007/06/25)
CIMG5818.jpg
このお店は炒飯中毒で賞001号 当探偵局名誉顧問 

炒飯魔人はんのお気に入りのお店。

まちBBS大阪で焼飯の美味しい店の管理人でもあるその炒飯魔人はんが

たどりついた究極のお店。

でもそのお店の先代主人が身体をこわされその弟さんが

お店のオーナーとしてお店を継がれたとの事。

その味を引き継ぐためにがんばってはるお店です。

CIMG5811.jpg

お店の開店は午後6時から。

オレがお邪魔したのは5時半過ぎ。

オーナーは仕込みをしておりましたが焼めしだけならと気持ちよく

店内へ招き入れてくれました。


CIMG5807.jpg


いつもなら店長が鍋を振られるそーです。

その店長がまだ来られてないので現オーナーに鍋を振っていただきました。



CIMG5806.jpg


やはり前店主同様に上手く鍋肌を使いはります。

オーナーはここで仕込みをした後店長に店を任せて

すてーき屋 ひとくち』という親の代からは50年続くお店のシェフ兼オーナーとして戻られるそーです。

そこでの鉄板の管理は非常に体力を消耗するらしくそのお店の終了する時刻には

もう既に体力を使い果たし2キロあるこの北京鍋はとても振れないとの事でした。

その合い間にふっていただけた鍋の焼めしをいただけたのはラッキーでした。


 

CIMG5813.jpg
その感想なのですが先ず塩加減が足らないよーに感じました。


この季節汗かきのオレのかだらには塩分がほしかったかな。



CIMG5814.jpg
もちろん焼めしは見ての通りパラパラで

若干フア度も犠牲にしているぐらいやと思いました。

先代の焼めしの味ははっきり言って1回しか食してないこともあり

よくおぼえていませんがもう少しがっつりシットリしていたような印象があります。

しかしどーにかしてファンの気持ちに答えたいと思う気持ちには賛同します。




えいえいおー ほんまもん屋。



ごっとさん。




■ほんまもん屋

住 所  大阪市中央区瓦屋町1-7-22
もしもし 06-6763-0874
休 み  日曜 祝日
営業時間 月~木 午後6時~午前2時
       金・土 午後6時~午前3時


にほんブログ村 グルメブログへこれ見て炒飯食いたくなったらポチッとしてな~。



再訪歓迎 岸和田市民はん、行ってくれたんやね。まだ先代の域には達してへんけど、かなり近づいた気がするで。
ワシも又何度か行ってみるわ、
(炒飯魔人)
2007/06/26 | URL |(trip@K.b24Jj6)
編集



魔人はん まいどーです。

ほんまにええ味出せたらええなぁ。
全く同じもんは難しいかもしれへんなぁ。
基本は継いで独自の味を出せたらええと思うわ。
(岸和田市民)
2007/06/27 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、おはよ~さんです。
ラーメンの値段、1200円ってのに驚きです!
高いラーメンですねぇ~。
焼めし、美味しそうですね☆
紅生姜か、福神漬が、付いてたら、もっと嬉しいのに(笑)
きしわださんは、紅生姜や福神漬より、
美味しい焼めしが食べれたらいいんですよね(笑)

(ゆかり)
2007/06/27 | URL |(trip@-)
編集



まいどです~♪ v-290おぉ!オイラの現在の勤務先の近所ですね♪こんど、いってきま~す♪
(てんた)
2007/06/27 | URL |(trip@-)
編集



前とちごうて 先代の時とちごうて「いつ開いてるかアテにならん」ということがないことだけでも値打ちがあがった。
ほんでも、今日の画像みたとこ魔人はんがよろこんではった量目の増量がまた元の量まで減少したかのように見える。量はどうでしたか? 量にだけがっついてアレやけど
(元茨木在住名無し)
2007/06/27 | URL |(trip@EBUSheBA)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

オレもこの焼めしは塩気がたらなかったんで紅生姜がほしかったよ。
塩味系には紅生姜が合うし、がっつり濃い味系には福神漬けが合うかな。

同じく1200円のラーメンにはv-11です。

ラーメンは食ってませんけどネッ!
(岸和田市民)
2007/06/27 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

職場のご近所でしたか・・・。
夜は6時からなんで晩飯にどーぞ。
ラーメンは前回食いましたが、今回は食ってません。
角煮はとろとろで旨かった記憶が・・・v-12


(岸和田市民)
2007/06/27 | URL |(trip@-)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

前は週末の夜しか開いてなかったし、
よく休んでたもんなー。
確実に店開いてるだけ確かにええなぁ。
行って閉まってるとほんまがっかりやからな。
量は相変らず少なかったよ。
店長の時はどうなんかわからんけどね。

(岸和田市民)
2007/06/27 | URL |(trip@-)
編集



神認定 暫く行ってないのですが、前のご主人は倒れられたんですか。

以前のここの炒飯は、僕が今まで食べた中で一番で、唯一の神認定のものでした。

どの程度変わったのか、確かめに行きたいのですが、体調との話し合いがある今の体が恨めしいです。
(りょんりょん)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



りょんりょんはん まいどーです。

神の領域の炒飯でしたか。
是非体調と折り合いをつけて再訪してみてください。
先代は倒られたわけではないのですが
体調不良で引退ということらしいです。
それだけ真剣に鍋を振ってはられたのでしょう。
残念ですが仕方がないですね。
(岸和田市民)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



まいどです。 今日行こうとおもってたけど、

昼間開いてないです、笑。
ランチして欲しいなあ。
(銀)
2009/08/28 | URL |(trip@-)
編集



すんません。 昼間も開いてるかもしれません(汗
(銀)
2009/08/28 | URL |(trip@-)
編集



銀ちゃん まいどーです。

近くやったらのどいてみて。
昔そこの焼飯はちょっと評判やってん。
鍋振る人間がかわれば違う料理になるけどね。
うまいかったらえーのになぁ。
(岸和田市民)
2009/08/28 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「」2007/08/01 | 大阪探索どっとこむ

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。