炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんとかしみん② 鳥美@岸和田 (2007/07/04)
今日はかしみんリベンジ。
DSCF0313.jpg
前回 かしみんの出来上がりの

写真を撮るのを忘れました。


それと岸和田に住んでてもかしみんを知らず

是非にとの友人のY下さんとその奥さんとで

鳥美さんに行てきました。


岸和田のごく一部の人しか知らないこの食べ物。

多分 かしみんって何?状態でしょうね

さてさてかしみんの説明はあとにして

先ずは生ビールでプッはー。

うまいなー。

このうまさを味わうため3時以降は何も

胃に入れてませんでした。

DSCF0307.jpg
だんねんながら今日は水曜日。

生ものはありません。

火曜日が定休日で鶏の仕入れができず

新鮮な生ものが提供できないのでおやすみなんです。

仕方がないですね。


せせり(首の部位)を焼いてもらいます。

首は鶏で一番動くところ。

その肉がまずいわけありません。


葱入りの醤油ダレを出してくれますが

塩胡椒で下味されたそれはそれだけで旨いですよ。



DSCF0309.jpg
これはなんと思います?



DSCF0310.jpg
皮です。

この皮なんと鶏一羽から3~4切れしかとれない

お尻の周りの貴重な皮です。

これは常連さんでもお母さんに気に入られた人だけにしか

食べれないしろもんだそーです。

オレはちっちゃいころからこの辺を走り回っていたので

馴染みということでいただけました。

鶏の皮はなんぼでもあるのですが

焼いて旨い皮はここの部位だけだそーです。

旨いものしか出さない。

うれしいですね。

前置きが長いですね。閑話休題。





さてこの皮。





















めちゃめちゃうまいです。

カリッとジュワッとこの脂の甘みが押し寄せます。



DSCF0312.jpg
醤油のやきうどん。

これも醤油のやけた香りがたまりません。

もうこのへんからベロデロです。



DSCF0314.jpg
はい。

これがかしみんです。

かしわの洋食焼きに脂みんちのトッピング

= かしみん です。


DSCF0315.jpg
このみんちは余熱で

雪のようにすぐにとけてしまいます。

そのとけた脂がたまらなく旨みと香ばしさをよんでくるのです。




DSCF0317.jpg
仕上げはやっぱりからやきかなぁ。



DSCF0320.jpg
具はいたってシンプル。

このとろとろ玉子の焼加減はどーですかぁ。









ごっとさん。


■鳥 美

住 所  岸和田市堺町7-29
もしもし 072-422-5816

営業時間 11:00~20:00
定休日  火曜日



前回の鳥美


にほんブログ村 グルメブログへポチッとしちゃろか~。



いや~旨そうです。
岸和田カンカンの近所ですね。
この辺は良く行くのですわ仕事で。
カンカンのかつ喜がお客さんが経営していますので。
かしわは好物で家でも鳥ばっかですわ。(お金が無いからか)
ぜひ行きます。
(営業マン)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

オレのチョウ地元なんですよ。この辺は。
営業マンはんは何を売ってはるのかなぁ。

ここの鶏は安くて旨い本物ですよ。
是非!
(岸和田市民)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



かしみんって雑誌ミーツなんかでよく見てましたが、まだ未食です。

ミーツではいかにも岸和田では一番メジャーな食べ物扱いしてましたがそうでも無いのですね。
出来れば本場のかしみん食ってみたいなあ。

皮ってよく「テール」とか「ぼんじり」
って呼ばれてる部分ですよね。
一番好きかも(^o^)丿

(みやちゃん)
2007/07/05 | URL |(trip@VvlOVrnY)
編集



みやちゃん まいどーです。

そーなんですか。ミーツはたまに読みますがそこで紹介されているのは知りませんでしたよ。
機会があればご案内しますよ。v-221

この皮は是非食べて欲しいなぁ。

んまに素朴に旨いです。

(岸和田市民)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



きしわ~ださん♪こんばんぺ~(笑)
せせりも、皮もホントに×5、美味しそうですよ♪
鶏肉マニアの私には、たまりませんね~(笑)
しばらく鉄板焼き食べてないので、食べたくなりました。
かしみんも、美味しそうですね~。
たまごの半熟具合OK!
今飲んでる焼酎が、進みますわ(笑)



(ゆかり)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

絵だけで悪いけどそうどーしてみてね。
これはゆかりちゃんが岸和田まで出前でこんと
あじあわれへん味。

いつでも待てるでー。案内するよ。
帰りは知らんどーv-217
(岸和田市民)
2007/07/05 | URL |(trip@-)
編集



参りました これはヨダレもんですね
お腹すいた~(笑)
(浪花のジェイ)
2007/07/06 | URL |(trip@-)
編集



浪花のジェイはん まいどーです。

どーぞ よろしおあがり。
旨いでー。
(岸和田市民)
2007/07/06 | URL |(trip@-)
編集



今度は実際に食べるのみ。
ちなみに昨日は和歌山に行っていました(岸和田通りました)
高速で東大阪まで40分。
速いですね~
かしみんまであとわずか?!
(ゆりりんこ。)
2007/07/06 | URL |(trip@ET2edvwM)
編集



ゆりりんこ。ちゃん まいどーです。

高速道路で行けばあっという間なんですが、
v-275が飲めないのが痛いですね。
どなたかの運転手つきでこられたらどーでしょーか。
オレは最近息子と娘が免許をとったので
喜んでおったのですが、
最近あそんでくれまへん。
(岸和田市民)
2007/07/06 | URL |(trip@-)
編集



お店の紹介ありがとうございます^^

美味しそうに映っているのに安心しました(笑
いつも、豪快に食べ、豪快に呑む姿に感動さえ覚えます・・・。
今度は、ウチの旦那と「かしみん」を肴に、お祭りの話でも・・・どうぞ!

またのご来店をお待ちしております^^
(鳥美ママ)
2007/07/06 | URL |(trip@-)
編集



鳥美ママはん

コメントありがとーございます。
なんか照れるなー。
ご主人にはほんとにいろんなことを
教えてもらっています。
岸和田の男は祭のはなしをしだすとエンドレスになりますね。
かわいいもんですよね。(うたていとも言う)かな。

m(_ _)m 。

また よろしくおねがいします。
(岸和田市民)
2007/07/07 | URL |(trip@-)
編集



大阪とは思えない不思議な空間 私も長いこと大阪に住んでますが今回いったこの鳥美とその周辺の空間は今まで見たこともない不思議な空間でした。
何はさておき「かしみん」食ってきたよ。普段はトリ肉と言えばカラアゲぐらいしか喰わない自分には久々の鶏肉がっつりでした。味がする。「鶏肉」という味。あとひね鳥の焼き鳥もしてもろた。ひね鳥は200円やった。店においてた通販カタログ見たり、何やら怪しいコンパニオン派遣会社の案内をじっくり観察したりした。鶏肉を堪能できました。
あとね、この近所で蒲鉾屋さんみつけた。
魚庄蒲鉾店 岸和田市中北町5-1
電話 0724-22-1754
ひらてんとごぼてんと買って130円やった。鳥美の後その蒲鉾を買って紙袋に入れてもろて、紙袋でつかんでかじりついて店の中でその場で食った。この界隈で育った子ならこんなん普通やったんやろなとか思いながら。そんな岸和田舊市街地めぐりでした
(元茨木在住名無し)
2007/07/08 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

かしわを堪能できましたか。
それはよかった。
オレもうれしいなぁ。

茨木はん
かぁ~ たまたまでも 魚庄さんの匂いを嗅ぎつけるとは流石やね。
オレはここのミー(魚のすり身のみ)天を食って育ちましたよ。
まさに岸和田ソウルフードやで。
ここの揚げたてを食うと昔が一瞬で戻ってくるよ。
ほんまあなたの鼻はすばらしい~。
ストライクやったやろ ここの天プラ。

(岸和田市民)
2007/07/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。