炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すきやき伊藤 (2007/07/21)
すきやき伊藤さんに行てきました。






DSCF0737.jpg
ええ雰囲気でしょ。囲炉裏。

お店の名前にはすきやきとありますがいただいたのは






DSCF0735.jpg
先ずはつきだしから。

伊賀牛の時雨煮。




DSCF0740.jpg
肉の刺身。

いちぼ。

鞍下って言うたほうがわかりやすいかな。



DSCF0742.jpg
生の肉でも甘い。

噛んでるうちになくなってしまうのやけど

肉の甘さを口の中に残します。




DSCF0750.jpg
あみ焼でいただきました。




DSCF0739.jpg
このタレに付けてから焼いていきます。




DSCF0752.jpg
もう旨いにわかっています。

期待度200%








もうそれはもちろん期待にそぐわぬお味。

おいしゅうございます。




DSCF0751.jpg
野菜もタレに付けてから焼きます。




DSCF0759.jpg
そして驚くべきはこの牛丼。




DSCF0760.jpg
こんな上品な牛丼あるんやね。

口の中にめしと放り込むと

これもいつの間にかなくなってしまうのです。




いつまでも味わっていたいのですが・・・。











ごっとさん。







DSCF0727.jpg
このお店は森辻さんと同じ

お肉屋さん直営です。

お手ごろ価格で伊賀牛のおみやげがでけますよ。

■すきやき伊藤 お店HP

住  所 三重県伊賀市上野丸の内34の2
もしもし 0595-23-4500
営業時間 AM11:30~PM9:00
         (PM8:00オーダーストップ)
定休日  木曜日 (祝日の場合は営業)





後は伊賀の観光です。

怖い画像もありますがよかったらどーぞ。
DSCF0774.jpg






DSCF0777.jpg






DSCF0775.jpg






DSCF0778.jpg






DSCF0780.jpg






DSCF0792.jpg






DSCF0800.jpg






DSCF0804.jpg






DSCF0805.jpg






DSCF0806.jpg






DSCF0809.jpg






DSCF0811.jpg






DSCF0813.jpg





にほんブログ村 グルメブログへさいごまでのおつきあい ありがとーございました。よかったらポチッとしてな~。




きしわださん、こんばんわ~。
ええもん食べてますね~。羨ましい~☆
最後の画像・・・キョワイ(>_<)
鳥居の奥になにかおりそうです。。。
たこやきのオバケとか(爆)

(ゆかり)
2007/07/23 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

たまにはオヤヂもえーもん食うで。
この画怖いやろ。

>たこやきのオバケとか(爆)

オレはもっと濃わいけどネッ!









なにかv-363
(岸和田市民)
2007/07/23 | URL |(trip@-)
編集



この肉~ヤバイ!(笑)
旨そう!!!!
第二回ゴルフコンペの時にでも!
(浪花のジェイ)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



浪花のジェイはん まいどーです。

ここでオフやてみる。
牛丼だけでで収まるのやったら1000えんで
お釣りくるでー。


(岸和田市民)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



連荘まいどです~♪ オニクたべたい…v-12
(てんた)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



おはようさんです。
う~ん!この肉はたまりませんわ。
間違いなく旨いことでしょう。
こんな記事にこんな画像を見せられてしまうと…本日のわたくしの焼肉ブログネタ!
かなりしょぼくて記事を消去したくなりますよ^^v
(さすらい)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

機会作って行ってみて。
伊賀牛は上品でとろけるうまさやで。
(岸和田市民)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



さすらいはん まいどーです。

あみ焼きもえーのやけど
お勧めは牛丼。

一度足のばしてみてね。
すばらしい牛丼に出会えるから。
(岸和田市民)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



うむー(言葉がない) イチボというと食肉の帝王ハンナンの浅田が府知事太田を公用地不法取得の疑いのある自宅に招待して密談した折に「おみやげ」として府知事に折り詰めで手渡した件(こらまたえらい生臭い話で恐縮)で有名な超高級牛肉やね。死ぬまでに一度喰ってみたい
時雨煮は量がわからんから出来たらタバコの箱か何かを横に置いて映すといいと思う。これまたよう炊けた時雨煮の品のいい匂い(山椒の実とか上質鰹節とか)がぷうんと香りそう。
囲炉裏は先日喰った松阪市のすき焼き屋にもあったど。調度これとよう似とったど
(元茨木在住名無し)
2007/07/24 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



行ってみたくなり地図検索かけてみた
二つの店とも、公式HPが
市合併に伴う新住所表示にまったく追従できてませんなw

http://www.ict.ne.jp/~morituji/
三重県上野市車坂町821番地

http://www.igagyu-ito.co.jp/itou/sukiyaki.htm
三重県伊賀市上野丸の内34の2

正しくは
http://www.city.iga.lg.jp/ctg/00594/00594.html
によると

518-0832 【伊賀市】上野車坂町

518-0873 伊賀市上野丸【之】内
(元茨木在住名無し)
2007/07/24 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

そんな生臭い話でいちぼがかわいそーやね。
そんなんに使われたら牛も泣いてるでー。

新住所表示のフォローありがとー。

因みにもりつぢさんは↓

http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E136.8.29.3N34.45.50.9&s1=%A2%A9518%2D0832%20%20%BB%B0%BD%C5%B8%A9%B0%CB%B2%EC%BB%D4%BE%E5%CC%EE%BC%D6%BA%E4%C4%AE%A3%B8%A3%B2%A3%B1

伊藤さんは上野市駅(近鉄伊賀線)を目的地に。
駅前にあるんですぐに見つかるよ。
駐車場は着いてからお店に聞いてね。
提携してるとこがあるからね。
(岸和田市民)
2007/07/24 | URL |(trip@-)
編集



まいどです。
このイチボのさしみ、すばらしいルックスですね!
三重は法事でよく行くので機会を見てよってみたいです。
しかし、ここでオフやるなら是非呼んでほしーです。
(だいこん)
2007/07/25 | URL |(trip@-)
編集



だいこんはん まいどーです。

了解ですよ。
ブログの右上の
岸和田市民へのご意見等はこちらへからで
ここへ連絡先入れてね。

(岸和田市民)
2007/07/25 | URL |(trip@-)
編集



牛丼 行って来たどー
牛丼たしかに美味かった。でも「牛丼だけのお客さまは駐車場無料券はお渡しできません」ということになってたんで、いちぼとまではいかんかったが牛肉の刺身も食った。
まず牛丼
これは吉野家スタイルのタマネギと煮た肉ではなく、焼肉丼スタイルなんや。それに写真にもあるようにゴマが上品にかかってる。だから香ばしい。
刺身の方は岸和田はんのいちぼの場合と同じく生の生姜のすりおろしときゅうりの薄切りがついていた。
店と駐車場との間をつかのま車から出てあるいたんやけど静かでええ街やね。木工とか和装小物とかの手工業の製造元がまだまだようけあるし、町並みの保存も岸和田旧市街地と同じくしっかりしてる。楽しかったよ
(元茨木在住名無し)
2007/07/26 | URL |(trip@EBUSheBA)
編集



実は 実はこの日、伊藤だけでなく、伊藤より先にもりつじも行って来た
もりつじの方の牛丼は吉野家方式の煮た牛肉で、紅生姜も載ってた。
駐車場はこっちは無料。給仕の御姐さんは伊藤ともりつじと比較するともりつじのお姉さんのがあきらかに美女やったが、勿論ここ見て食べに行くひとは牛丼のスタイル吉野家方式か焼肉丼方式かで決めるべきや
(元茨木在住名無し)
2007/07/26 | URL |(trip@EBUSheBA)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

あなたのその行動力はいったいどこからくんの?
びっくりしますよ。ほんまにね。

んでもりつぢさんと伊藤さん両方の牛丼の食べ比べ。脱帽ですよ。
オレはもりつぢさんの牛丼未食なんで今度ためして来よう。
両方のお店地図では近いのやけど車やと
一方通行にはばまれて遠周りせなあかんと思うわ。

伊賀の城下町もえーもんやろ。
岸和田も城下町やし風情が似てるのかもしれんね。
(岸和田市民)
2007/07/26 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。