炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんとひやしあめ@今里にて (2007/08/24)

雰囲気あるやろこの入れもん。






 

DSCF1731.jpg
70円ってええよね。







DSCF1729.jpg
今はこの入れもんは使われてないみたい。

昔はこれから柄杓ですくっていれてはったんやって。

アイスの保冷庫から出していれてもらった

ひやしあめは半分凍ってるよ。








DSCF1730.jpg
この地で60年やって。

夜店のある日はよくはやったんやって。

ええねぇ 夜店にひやしあめかぁ。

なんかノスタルジーを感じるよ。







DSCF1727.jpg
一口で60年って口では言えるけどね。




そーですねー。
長かったんか短かったんかわかりませんわ。
とおばちゃん。





ごっとさん。



■真砂

場所はこのへん。



そうそうこんなかんじ! いままで生きてきた途中、大阪の三国に万博の頃2年だけ住んでいました。アイスもなか(注文してから作ってくれる)30円、いかやき15円、洋食(きゃべつやき)10円、ひやしあめ10円、かきごおり(皿もたべれるやつ)、アイスクリン30円・・・アイスクリンもこんないれもんにはいってたなあ。
(きさとぱぱ)
2007/08/25 | URL |(trip@-)
編集



60年… まいどです~♪60年前とゆ~ことは、オバチャンぴちぴちだったんでしょうね~♪v-10
(てんた)
2007/08/25 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

コメントはや~ びっくり。
えーかんじのお店でしょ。

アイスクリンは土佐の名物やったっけ。
うそうこんなんにはいってておばちゃんすくってくれたよねー。

なんか想いでを共有できてうれしいなぁ。
(岸和田市民)
2007/08/25 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

てんたはんもコメントはや~。
まだアップしてから何分もたってないけど。
びーくりしたよ。

ここのおばちゃん大正で焼け出されてここへ移ってきたんやてー。

たしか10歳の時やったって言うてはったよ。
(岸和田市民)
2007/08/25 | URL |(trip@-)
編集



こんばんは
ごくごく~ こんな暑い日に
美味そうな冷やしあめ
水分補給で熱中症防止。
(諏訪ノ森のオヤジ)
2007/08/25 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

こういう看板を見るとついついのぞいてしまいます。
今年は特に暑いよね。
(岸和田市民)
2007/08/26 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、おはようございます~。
昭和感たっぷりのお店のたたずまいですね~。
昔は、こんな感じの駄菓子屋さんが、ありましたが・・・。
今では、まったく見かけなくなりましたね(苦笑)

(ゆかり)
2007/08/26 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん おはよーさん。

こういう感じのお店は少なくはなったけど岸和田にはまだあるよ。
田舎やからね。
昔は10円玉握りしめてよー通ったなぁ。
(岸和田市民)
2007/08/26 | URL |(trip@-)
編集



なんでココ知ってるの????(笑)
ビックリですわ~(爆)
子供の頃よく自転車で行きましたよ
(浪花のジェイ)
2007/08/27 | URL |(trip@-)
編集



浪花のジェイはん まいどーです。

たまたま通りかかって入りましたよ。
ジェイはんもまた行ってみて・・・自転車で。

子供等とネッ!
(岸和田市民)
2007/08/28 | URL |(trip@-)
編集



ええ感じですな~。氷やさんでは、大きなのこぎりで、氷をひいていて、横の駄菓子やで売っているチロルチョコを買う。ていう思い出もあります。まったりしますね。
(ディオ)
2007/08/30 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



ディオはん まいどーです。

岸和田のお祭では氷屋さんの氷をまだ
何貫目っていう買い方をして水桶に入れてるよ。
あの氷ののこぎりのシャーカシャーカの音も風情やね。
オレもチロルチョコにホームランバー買うたなぁ。
(岸和田市民)
2007/08/30 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。