炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんと洋食 キッチンパパ@京 千本上立売 (2007/09/01)

ごはんのおいしい洋食屋さんへ行てきました。

京都の千本通り 上立売のバス停から東へちょっと入ったとこにあります。







DSCF1842.jpg
メニューです。







DSCF1847.jpg
店頭はお米屋さんなんですが

一歩入ればええ雰囲気のお店に。








DSCF1860.jpg









DSCF1849.jpg
真空管のアンプでアナログのジャズが流れます。

ええなぁ。この雰囲気。







DSCF1850.jpg
オレはBランチ。








DSCF1852.jpg
嫁はAランチ。








DSCF1854.jpg
このタルタルめっちゃ旨い。

これだけで飯が食えそーです。

軽くて中に入っている胡瓜の食感のよろしいこと。

もちろんエビもカリップリッ。






DSCF1853.jpg
ほんででしゃばりませんがこの漬けもん

文句なしにうまいです。

糠もええのやろーね。








DSCF1856.jpg
もちろん御代わりをしました。

御代わりは自由なんですよ。

看板に偽りなしの美味しいごはん。

オレははいくら美味しいおかずを食べさせてもらっても

ご飯がまずかったり柔らかすぎると食べた気がしません。

決して堅めではなかったけれど噛んでるうちに

ほんとに甘みを感じるおいしいご飯でした。



ご飯の好きな人(飯食い人)はでひお訪ねください。

正直晩夏は米にとって一番おいしくないしんどい季節やけど

ここの米は管理がええのかほんと旨いです。

糠臭さはみじんもありません。







DSCF1859.jpg
飲み物もついてますよ。








DSCF1864.jpg
ここのごはん食べに 新米の時季にもっぺん来たいなぁ。







DSC00169.jpg
ごっとさん。







■キッチンパパ

住  所 京都市上京区上立売通千本東入姥ヶ西町591
もしもし 075-441-4119
営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー)
          17:30~21:00(ラストオーダー)
定休日 木曜日
特別休日 お盆・年末年始



きしわださん、こんばんは~。
よさげな洋食屋さんですね☆オムライスもあるし♪
カリッ、プリッのエビフライなら尻尾まで美味しく食べられますよね~。(笑)
新米の季節にもう一度行ってみて下さ~い。
美味しいご飯と言えば、げこ亭。もう9月やから、営業再開してますね☆

(ゆかり)
2007/09/03 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

エビの尻尾タルタルでおいしくいただきましたよ。
ゆかりちゃんは醤油かなぁ。

ゲコ亭もやってるんやったらいかなあかんなぁ。
(岸和田市民)
2007/09/03 | URL |(trip@-)
編集



ようこそ西陣へ 今は大阪在住ですけど、はたち過ぎの頃この辺りに居を構えていました。もちろんその頃はこの店はなかったのですが、西陣近辺は職人の町なので、京都の中でも安くて、おいしくて、たっぷりというお店が昔から多かったのです。この店も3年位前にここの近所の友達に連れて行ってもらったのですが、ごはん食いの私にはとてもうれしかったのです。今でも定期的に通っています。でも・・・今は西陣京極もなくなって、風呂付の新築賃貸マンションに住んでいたのに毎日通った銭湯もなくなって・・・ストリップ劇場も(行った事はないのですが、楽屋は覗かせてもらった!踊り子さんともすぐ前の酒場でよくお話しました)なつかしい思い出です。
(きさとぱぱ)
2007/09/03 | URL |(trip@-)
編集



ダブルですいません・・・ 思い出しました。千本通りの一条(上立売)のあたりに大阪屋という洋食屋があったのです。そこではいつもミンチカツを食べてたような思い出があります。そこからミンチカツの思い出がプツンと途切れてしまいました。ずっとそこよりおいしいものに出会っていないんでしょうね。
(きさとぱぱ)
2007/09/03 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

えー想い出いっぱいみたいですね。
オレも学校は京都やったんでなんかなつかしいなぁ。

えーやん踊り子さんと店の外で直におつきあいなんて・・・。

憬れるなぁ。
(岸和田市民)
2007/09/03 | URL |(trip@-)
編集



こんばんは~
おいしそうなご飯、お漬物
いいですね♪
京都、行ってないなぁ(何年も)
岸和田さんのブログ、
楽しませていただいてます
                 <(_ _)>
(諏訪ノ森のオヤジ)
2007/09/04 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

この漬物がもうちょっとあれば確実にもういっぱいお代わりしていたでしょうね。

京都いいですよ。

新米の季節になったらでひおでかけください。
(岸和田市民)
2007/09/04 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。