炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんと出張 おに小箱@田田の巻 (2007/09/05)
今日は出張です。

行きしに車窓からはきれいな富士山が見えましたよ。





DSCF1977.jpg
帰る前に代官山でおにぎりを仕入れます。

代官山っておしゃれな街やねぇ。

街におやぢは似合わんけど

おにぎりには似合てるかなぁ。








DSCF1978.jpg









DSCF1984.jpg
おにぎりは田田にぎり(油あげ・おかか)とからし菜のおにぎり。







DSCF1987.jpg
この胡瓜の糠づけはうまいよ。









DSCF1989.jpg
おにぎりはなるほど上手に

にぎってあるなぁ。

おにぎりはみんなそれぞれのお気に入りの固さ、好みがあるやろね。











ほんとはおかぁちゃんの握り飯が一番旨いんやろけどね。








オレは遠足で握ってもろた俵のおにぎりが一番うまかったなぁ。

弁当箱には朝早くから詰め込まれた想いがいっぱいつまってた。











あの弁当をあける時のときめきを決して

忘れたくはないな。











いや決して忘れない。








■田田

東京都渋谷区猿楽町23-1
03-3462-0398
営業時間 11:00~17:00      (イートイン)
     11:00~18:30      (テイクアウト)
定休日  第1・3月曜





きしわださん、こんばんは~。
東京出張ですかぁ!いいですねぇ☆
おにぎりの、ご飯粒、綺麗な形してますね。
ご存知!私は固めが好きですが・・・
親が作るご飯は、柔らかめが多かったです。
でも、母親が作ってくれるおにぎり(お弁当)は、
好みじゃなくても、美味しいですね(不思議)
あの頃も忘れないですケド、これからも忘れないで下さいね(爆)

(ゆかり)
2007/09/07 | URL |(trip@-)
編集



富士山や~♪ まいどです~♪オイラ、富士山ってまだ見たことないんですよね…
やっぱり、デカイんでしょね~♪
(てんた)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちやん まいどーです。

あなたの言いたいことわかるよ。
いまを大事にしてくれてることをたいせつにってことやね。
ありがとー。

(岸和田市民)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

富士山はやっぱりおっきぃなぁ。
この山を見ると改めて自分のせせこましさを思い知らされるよ。

山より大きい獅子は出んってね。
(岸和田市民)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



富士山・・・・ 関西ってあんなに大きな独立峰がないから、目にしたら感動がありますよねえ。やっぱり富士は日本一の山です。ところで私も東京赴任時代帰りは駅弁じゃなくて、八重洲中央口に近いところにあるおにぎりやさんで買っていました。それがまたおいしかったんです。飯粒ってやっぱりいいですねえ!
(きさとぱぱ)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



まいどです
そうでしたよね~
遠足のお弁当を開ける時の
思いって今も覚えてるな~
ワクワクした気持ち
思い出させていただきました(笑
(レッド)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



こんにちは。
富士山、絶景ですね。素敵なお写真を、ありがとうございます。

色んな飲食店を渡り歩くと、暖かいお店は、すごく嬉しいですよね。
(ゆい)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

やっぱり富士山もおにぎりも
日本人の心のよりどころなんやろね。

おやぢになったこの年でもこころがはしゃぎます。
(岸和田市民)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



レッドはん まいどーです。

ありがとーございます。
おかんの弁当は旨かったよね。
同じ気持ちの人がおってうれしかったよ。
(岸和田市民)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集



ゆいちゃん まいどーです。

自然と心を和ませてくれるおみせはえーよね。
その料理以上のエッセンスをもらうよね。

写真ほめてくれてありがとーございます。
写真は自然な目線で撮れるようこころがけています。
(岸和田市民)
2007/09/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。