炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国料理 北京@西取石店 (2007/09/25)
いったい北京と名のつくお店は大阪に何軒あるんやろーね。
DSCF2354.jpg








ヤフーで電話帳を調べてみると大阪で55軒
なんと全国で667軒もあったよ。



オレが今回お邪魔したのは北京西取石店。
DSCF2355.jpg
どれにしょー。












DSCF2358.jpg
って最初行った店では99パーセント以上の確率で

これやねんけど。

決して半チャンではありません。

きっちり1人前あります。












DSCF2360.jpg
ラーメンも1人前。

最近この量はつらなってきたなぁ。

オレのかいらしいぽんぽんにはね。









DSCF2359.jpg
全体に丁寧に炒されてるよ。

フア度7 パラ度5。

福神漬けがプラスポイントって言いたいけど

塩味系なんで生姜のほうがよーあうかな。




ここの店主はかなりのへんこ。

お客さんが来ると



お母さん『いらっしゃいませ』。

店主『はいー』。









お客がごっとさん。


お母さん『ありがとうございました』。

店主『はいー』。






店主は『はいー』。しか言わん。



おもろいでいっぺん行てみてね。

他の定食 ボリュームもCPも『はいー』。やで。

今度何食おかな。





■北京 西取石店

住  所 大阪府高石市西取石8丁目8-1-103
もしもし 072-265-6590
営業時間 昼 12:00-15:00
       夜 18:00-21:00
定休日  水



キシワダサン、コンバンハ♪
>かいらしいぽんぽんにはね。
@(o´・艸・`)@ンププ

炒飯に福神漬が付いていると、私もポイント高いですよ♪
へんこな店主に逢いに・・じゃなく炒飯食べに、
行ってみたいと思いま~す。(いつかは不明)

(ゆかり)
2007/09/25 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

オレのかいらしーぽんぽんはご存知のはずやけどネッ!

ゆかりちゃんと店主とどっちがへんこかなぁ。
っていうかオレもへんこかなぁ。
へんこってなんやろね。
(岸和田市民)
2007/09/25 | URL |(trip@-)
編集



こんばんは~
炒飯、
紅生姜のイメージが、、、、
美味しいと良いのだけれど
"o(-_-;*) ウゥム…
次回の紹介に期待してます

     m(__)m
(諏訪ノ森のオヤジ)
2007/09/25 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

おっしゃりたいことは m(_ _)m
でもね なんやろー。
炒飯には紅生姜(中華・塩系)
やきめしには福神漬け(洋食・濃い系)
というイメージがありますよね。

ここの炒飯はやっぱり生姜系やと思いましたよ。

『はいー』。
(岸和田市民)
2007/09/25 | URL |(trip@-)
編集



とってもだいじです。 気合のはいってしまわないお店はちゃーんと自分のなかではトップクラスのおみせです。ほっこりあんしんはんなりしあわせ人にはわからないじかんがあります。
(きさとぱぱ)
2007/09/25 | URL |(trip@-)
編集



こんばんは 焼き飯よく食べる割には紅生姜・福神漬け、考えた事ありませんでした(^^;
焼き飯はやっぱり奥が深いですね
(関係はないですけど、カレー焼き飯途中からウスターソースかけて食べるのが大好きですw)
確かに北京飯店たくさんありますよね
何故か北京飯店というだけで、食べずして『北京飯店』という味がする気がするのはキノセイでしょうか…?
熊取り典昭
2007/09/25 | URL |(trip@UzUN//t6)
編集



あらまぁ♪ まいどです~♪オイラのサラに近所なオミセですね~♪ココはかなり昔からあるオミセだっはず…けど…たぶん…行ってないかなぁ…ん~一回いったかも…(どっちやねん:爆)v-398
(てんた)
2007/09/26 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

難しすぎるなぁ。
オレにはよくわかりませんよ。
(岸和田市民)
2007/09/26 | URL |(trip@-)
編集



熊取り典昭はん まいどーです。

北京飯店っていう名前は確かに個性がないかも。
でもここの店主はユニークやで。
機会があればどーぞ。
定食類はすごいボリュームですよ。

カレー焼飯は何故かオレ苦手です。
(岸和田市民)
2007/09/26 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

てんたはんとこの近所やったよね。
よくはやってるよ このお店。

お昼の定食(土日可?たぶん)がお徳です。
(岸和田市民)
2007/09/26 | URL |(trip@-)
編集



天六の「十八番」は、けっこう前からある店みたいです。僕のおすすめは、「半ちゃん五目そばです」ぜひお試しを。
http://www.geocities.jp/kobeashiyanishinomiya/metyaoisii.htm
天五の商店街内にもありますが、天六しか行った事がないです。
(まさる)
2007/09/26 | URL |(trip@-)
編集



まさるはん まいどーです。

かんちがいしてました。
天五のほうが新しいお店ですよね。
半ちゃん五目そばφ(・_・) しておきます。
(岸和田市民)
2007/09/26 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。