炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんと洋食 フライヤ@和歌山 (2007/10/05)
仕事で和歌山へ行ったので






和歌山で洋食の老舗らしいフライヤさんへ

DSCF2590.jpg
平日のお昼はランチセットがありますね。

Aセット(ミンチボール・ミニヘレカツ)それにしました。











DSCF2595.jpg
それにごはんとみそ汁がつきます。









DSCF2596.jpg
ミンチボールって早い話がハンバーグやね。

まさにミンチボール 肉肉しいハンバーグやね。









DSCF2597.jpg
それにヘレカツ。

こげ茶いろのデミグラスソース。

ホロ苦甘系。

ソースにお店の伝統を感じますがちょっと小麦粉が重たいなぁ。








DSCF2598.jpg




ごっとさん。

■フライヤ

住  所 和歌山市広瀬中ノ丁1-13
もしもし 073-422-0115
営業時間 AM 11:00~ PM 9:00まで
定休日 年中無休(但し年末年始は、休みあり)
Pあり



こんばんは~
 和歌山、行ってないですね~
 岸和田さんの行動力に
  
  脱帽です、

  (シ_ _)シ ハハァーー
(諏訪ノ森のオヤジ)
2007/10/06 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



こんばんは。
ここ知ってますよ。
以前に何度か潜入したことがあります。
わたくしはここでは「タンシチュー」が定番なんですよね。
食べられたことあります?
美味しいですよ^^
(さすらい)
2007/10/06 | URL |(trip@-)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

あいやー 仕事ですよ。
(岸和田市民)
2007/10/06 | URL |(trip@-)
編集



さすらいはん まいどーです。

さすがですね。ご存知でしたか。
オレは初訪ですよ。

タンシチューが有名みたいですが
ランチのリーズナブルさにそっちへいきました。
オヤヂには重たかったかなぁ。
(岸和田市民)
2007/10/06 | URL |(trip@-)
編集



寿司 和歌山行ったら弥助寿司のなれ寿司を食したい。いや、店では早なれ寿司にして、なれ寿司は持ち帰り、家でビールで食したい。

今日は京都一乗寺の「ラーメン荘夢を語れ」という店で小ラーメン喰ってきました。550円。腹いっぱい
(元茨木在住名無し)
2007/10/07 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

京都一乗寺て言うたららーめん激戦区やね。
昔高安ですじラーメン食った想い出があるぁ。
なれ寿司はごめん苦手やねん。
鯖がトラウマであかんねん。
(岸和田市民)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、こんばんは~。
フライヤって、カタカナで灰色だとなんか怖く感じるのは私だけでしょうか?
添えられている少量のパスタ、あっかいパスタのほうが嬉しいでしょ~(笑)
私だったら100%特製オムライスを注文しますね(笑)


(ゆかり)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集



何年か入ってませんけど
美味いってイメージが頭から離れません

お肉屋さんの洋食やさんですね。
(てんちよ)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

あはは ゆかりちゃんやったら
100%特製オムライスやね(笑)

そーそ スパゲッチィはまかかのんが良かったなぁ。
それとめしの横にはまかかの福神漬けとな。
(岸和田市民)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集



てんちよはん まいどーです。

フライヤさんはお肉屋さんですか。
それは知りませんでした。
色んな年齢層のお客が来られてました。
和歌山で人気の洋食屋さんなんですね。
(岸和田市民)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集



トラウマなんて吹き飛ばせ! 私も食べることが好きなので時々体調の悪い時(自覚はない)あたります。でもめげません。素材のおいしさはほかに置きかえれないものがあるから・・・子供にもひとつひとつのおいしさを伝えることができるようにがんばっています。
(きさとぱぱ)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

そーやよね。
その素材にしかないたいせつな味をもってるよね。
偏見のないよにせなあかんよね。
ありがとーございます。
(岸和田市民)
2007/10/07 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。