炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんとクラスノ 浪花男はんとの巻 (2007/10/30)
夕方浪花はんに突然電話。

急でわるいんやけどあそんでよ。



ええよってお返事。うれしいなぁ。

ちょっと行こか。

って連れてってもーたんは

前から行きたかった大正のクラスノ。




この暖簾えー雰囲気やね。



DSCF2881.jpg
生ビールで乾杯。









DSCF2883.jpg
突き出しの豆のたいたんとかつお。

お父さんがボールからスプーンでてんこ盛りでサービス。

ここのお父さんはロシアで昔抑留されたご経験があり

そしてその土地がクラスノヤルスク。

それが店名に由来する。

たいへんな苦労をされたことでしょう。

いまだに現役 すばらしい。








DSCF2885.jpg
そのお父さんが目の前で焼いてくれた名物の出汁巻。


ちょっと甘い出汁でむかしからこれなんやろね。

出汁の中でたまごがおよいでいます。うまいです。

それで半端な量やないよ。

これでなんと260円。








ここからおまかせコース松 生野菜と3品と言うか3皿。んで640円。
DSCF2889.jpg
このドレッシングのこぼれかたがええなぁ。









DSCF2892.jpg
ピーマン肉詰めと玉ねぎま。

ソースもちょっと甘め。

昔は甘いのがぜいたくやったんやろなぁ。











DSCF2894.jpg
えのきの豚で巻いたのんとレンコンの肉詰め。

手がこんでるよ。

レンコンはほのかなカレー味。










DSCF2896.jpg
いかとササミ。





ここだけ時間が留ってる感じやなぁ。

あとビール何本かとで二人で3000円せーへんかったかなぁ。

すばらしいコストパフォーマンス。





ごっとさん。


■クラスノ


住  所 大阪市大正区三軒家東1-3-11
もしもし 06-551-2395

土日休






こんばんは~
 (⌒¬⌒*)んまそ・・・♪
  出汁巻いいなぁ~
  卵好きなので
  よいお店ですね、
  オヤジはお酒が飲めないので、、
    m(__)m
(諏訪ノ森のオヤジ)
2007/11/02 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

たしかにこのお店はごはんものはなかったなぁ。
けど出汁巻きは食べる価値あると思いましたよ。
よかったらアテだけでも。
(岸和田市民)
2007/11/02 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、おはよ~さんです~。
いいな~!クラスノ!(☆o☆)キラーン
私も行きたいですよ~。
どれも、私の好物料理ばっかりじゃないですか~♪
今度、連れてって下さいネッ!(笑)

(ゆかり)
2007/11/03 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

クラスノ前も1回振られたしなぁ。
ここおやぢだらけでえー店やったよ。
きっと気に入ると思うわ。
また行こね。
(岸和田市民)
2007/11/03 | URL |(trip@-)
編集



ニイやん、また行こうなぁ! 次は季節的に絶対「牡蠣フライ」や!
一串に「どんだけぇ~!?」牡蠣刺すねん
ちゅう位刺したぁーるねん!(笑)
(炎の浪花男)
2007/11/06 | URL |(trip@-)
編集



i-84びっくりびっくりびっくりです
この店は、ぼくの会社仲間でよく行く店です
一番はやっぱり、値段がチョー安いことが
よく行く理由です。本当にこの店は安いですよね

(吹田市元野球球児)
2007/11/06 | URL |(trip@-)
編集



炎の浪花男はん まいどーです。

ほんまに気持ちようつき合うてくれてありがとー。
次は牡蠣フライかぁ。
何かそうどーできるけどごっついのんでてきそーやなぁ。
(岸和田市民)
2007/11/06 | URL |(trip@-)
編集



吹田市元野球球児はん まいどーです。

良い店が会社帰りにあっていいですね。
うらやましい。
ほんま際立って安いよね。
大正もええ店よーさんありそーやね。
また教えてね。
(岸和田市民)
2007/11/06 | URL |(trip@-)
編集



やすっ!!
いい感じのお店ですね~
ドームの帰り、又は行く前にでも
行ってみます☆
(とのぴ~)
2007/11/08 | URL |(trip@-)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

おやぢ店でもよかったらお勧めします。
一人3,000円飲み食いすれば
ひっくり返ってるかもね。
(岸和田市民)
2007/11/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。