炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポパイ(五目炒飯版)@忠岡町 (2006/08/04)
CA280250.jpg

オレ『おっちゃん 炒飯のハムからいから焼豚にかえて五目炒飯にしてくれへんかなー。』

根性すえて言うたった。

おっちゃん『焼豚もからいで。』

オレ『ええねん。』

何がええねんなー。会話になってないやろ。

『ええよー』っておっちゃん。

CA280251.jpg
ほんで出てきたんがこれ。目玉焼きのってるやん。
鍋の音で炒飯が出来上がってるのはわかったんやけど出てけーへんと思てたら、これつくってくれてたんかいな。
出てくる前におっちゃんとおばちゃんが揉めてるのんが聞こえた。

『何やこれ。』

『これでええねん。』

おっちゃんとおばちゃんも会話になってへん。
多分オレのオーダーした五目炒飯をおばちゃんは始めて見たんやろ。
すんません。オレがへんなオーダーしたからやね。

CA280253.jpg

うん旨い。

焼豚のせいでパラ度は落ちてるけど香ばしさがある。
ほんで白身の端のぱりぱりの焼加減も○。黄身もベスト半熟。
目玉焼きも奥が深いなぁ。
味は濃そうやけど多分焼豚の煮汁のせいやろ、見た目ほどではない。

感想:★★☆(3点満点)
パラ度:★★★★★☆☆☆☆☆(10点満点)
フア度:★★★★★★★★☆☆(10点満点)
C.P.度:★★★★★★★★★★(10点満点)

オレ『なんぼ。』

おっちゃん『700円。』

オレ『おっちゃん。うまかったわ。ごっとさん。』

おっちゃん『おおきにー。』

会話になってなかったけど、ちゃんとオレが食いたいもんが出てきたわぁ。
おっちゃん、流石やね。

前回の絵日記


おなかすいています。。。美味しそうですね・・・
(桂木)
2006/08/04 | URL |(trip@fwkSvwQ6)
編集



桂木さん いらっしゃいませ。
旨いでー。間違いなく。。。

岸和田市民
2006/08/04 | URL |(trip@-)
編集



>勝手な言い分なんですけどグリーンピースの入ってるのんは全て否定しています。好き嫌いの問題ではありません。入っていたところで何のアクセントや具になっていないからです。ま、カレーライスにも共通しています。とにかく味の邪魔をしているとしか言えません。でも豆ご飯は大好物なんですけど・・・。
(まあすけ)
2006/08/05 | URL |(trip@-)
編集



>まあすけはん
まいど~。
グリンピースかぁ。気にもとめてなかったわー。そう言やぁちっちゃい頃グリンピースが嫌いでよけて食べてた記憶があるわ。いつの間にかより分けるのが邪魔臭くなって食べれるようになってたわ。
グリンピースってただの彩りやろ。でも嫌いなもんにとったら邪魔やろな。
岸和田市民
2006/08/05 | URL |(trip@-)
編集



岸和田市民様
こちらのブログはどうですか?サクサクって感じでしょうか?
私と致しましてはドブログに帰って来て頂きたいです(涙)
(記者Y)
2006/08/05 | URL |(trip@-)
編集



>Yはん
こちらは良好ですよ。
メンテもないし、写真の容量もおおきいし。
Yはんも引越ししませんか。
一緒にあそぼー。
岸和田市民
2006/08/05 | URL |(trip@-)
編集



かっこいい。独自のオーダーを通すなんて。
値段もオヤジの気分て感じでいいですね。
私もこういう雰囲気の店大好きですよ。

テンプレ変えはったんですね。かなりカッコイイ!!
(鬼天狗)
2006/08/06 | URL |(trip@-)
編集



>鬼天狗はん
ここのおっちゃんかなりええ空気もってはります。近くへ来られたら寄ってみてね。何を食ってもキャッチーです。

>>テンプレ・・・
ありがとう。
バック黒い方が炒飯の黄色映えると思て変えました。

岸和田市民
2006/08/06 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。