炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんと元祖串かつ ひげ勝 (2007/12/22)
今日は炎の浪花男はんに地元のデープドーンへ連れてってもらいました。
DSCF3633.jpg





ここやね 大阪の元祖 串かつ ひげ勝。

ずっと行きたかってん このお店。

DSCF3638.jpg
はい~ お約束のかんぱい。










DSCF3670.jpg
えー席にすわらせてもーたわ。

どてにかぶりつきや。

ぐつぐつゆーてる。

それちょーだい。









DSCF3636.jpg
白味噌ベースの何か懐かしい味。

一味をふっていただきます。










DSCF3639.jpg
うまいでこれ。

どーど。

くしどて。←ここ笑うとこ。












DSCF3642.jpg
浪花はんのオーダー『肉10本』。



やっぱり地元民のオーダーは様になってるなぁ。

はんぶんづつ。









DSCF3659.jpg
これが元祖やね。

2度付け禁止ソース。

あっさりしたソース。

なんぼでも食えるねん。

地元西成のひし梅ソース ええやん。












DSCF3662.jpg
出番をまつ串。

どれもカツにしたらうまそーやね。










DSCF3647.jpg
んでオレはこの季節の定番。

牡蠣。











DSCF3649.jpg
どひゃー。

熱っつ~。

牡蠣のジュースが滴るねん。うんまぁ~。












DSCF3656.jpg
アスパラ。

このお店で一番高いんとちゃうかなぁ んが 200万円。












DSCF3671.jpg
きす。

あっさりがええねん。













DSCF3663.jpg
おとーちゃん そのヘラ 見せて。

これかぁ。











DSCF3665.jpg
20年使こたらこないなるねん。

やっぱり使い慣れたものが手になじむんやろね。















DSCF3666.jpg
これはどてを掬う道具。

これは先代が作ったものらしい。

使い込まれてかだらの一部みたいになってるよ。

指があたるところが磨り減ってくぼんでる。

すばらしい。













DSCF3668.jpg
ご主人が今もってはるのがご自身で作られたものらしい。



先代の作られたものは今は使われてないみたいやけどだいじに保管されていた。

きっといろんな想い出と味が滲みこんでいるのやろ。

ご主人の宝もんなんやろね。

ほんまえーもん見せてもろたわ。











DSCF3672.jpg
もち。










DSCF3651.jpg
これでいただく。










DSCF3640.jpg
ほんまえーとこにつれて来てもーたわ。

まさに大阪を食うた感じやね。










DSCF3673.jpg
三代目。

ええ顔してるなぁ。

あなたはどんな道具つくるのかな。







ごっとさん。


■ひげ勝

住  所 大阪府大阪市西成区旭1丁目3-20
もしもし 06-6649-5437
営業時間 17:00-23:00
定休日:日曜



こんにちは~
串カツ、美味しそう
揚げたてが一番ですね♪
(諏訪ノ森のオヤジ)
2007/12/23 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

目の前で揚げられる串かつはたまらん香ばしさでアツアツでした。
ごはんもありますので一度行ってみてね。
(岸和田市民)
2007/12/23 | URL |(trip@-)
編集



まいどです~♪ ほぼ一年くらい前に、ココへつれてってもらったんですが、ウマかったっす~♪
たしか油も軽くて、何本もいけました~♪
(本数増えると、オサイフ気になるが、安いし)
その後、いこういこうとおもいつつはや一年…
またいこっと♪v-410
(てんた)
2007/12/23 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

一串80円からあるのがええよね。
ソースも軽いしなんぼでもいけそーやもんな。
5時過ぎに行ったのやけど満席に近かったよ。

また行ってみてね。
(岸和田市民)
2007/12/23 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、こんばんは~。
私、このお店行った事あります♪
美味しいお店ですよね~!
もうかなり行ってないですけど、また行きたくばいました☆

(ゆかり)
2007/12/23 | URL |(trip@-)
編集



ひげ勝 すごいわ~岸和田市民さん。
なんか写真からいろんなもん感じるわ。
よう撮れてるし、人間の生き様って言うか
難しい事やなく、エエ写真やわ。
岸和田市民さんの人柄がええから、相手も心を許してる感じや。僕には無理やわ。
すごい写真やわ、ほんま。
(まさる)
2007/12/23 | URL |(trip@dvUYBDnY)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

ひげ勝行ったことあるの?
旨いやろここの串かつ。
ほんまに大阪名物やね。
また行ってみてね。
(岸和田市民)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



まさるはん まいどーです。

ありがとーございます。
食べ物のブログなんやけど
つくってるのは人間なんで人間を撮れたら
と思って撮っています。
いい写真が撮れたときはほんまうれしいですよ。
(岸和田市民)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



ひげ勝、1年半ぐらい前に行きましたよ~。
ひげ勝のあと、すぐ近くの「手羽先風来坊」のも、
行ったんですけど、一杯で入れなかったのを、覚えてます。
風来坊の手羽先、美味しいらしいですよん♪

(ゆかり)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



お話はかねがね こーゆーとこやったんですねぇ。。
行きたかった・・・。 (゚ ̄^ ゚̄)

塩山椒ってあるのですね。 ∑(・∀・;ノ)ノ
初めて見ました~!

牡蠣フライ・・・
白味噌ベースのどて焼き・・・
美味しそー・・・(゚¬゚)

身体がふたつ欲しかったデス。。

つづきも気になります!
(ゆりりんこ。)
2007/12/24 | URL |(trip@ET2edvwM)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

ゆかりちゃんのひげ勝の記事は書いてあるのかなぁ。
よーさがさんかったわ。
あったら教えてね トラックバックしたいから。

風来坊の手羽先って知らんかったな。
浪花はんやったら地元やから知ってるかなぁ。
φ(・_・) しときますネッ!。
(岸和田市民)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



ゆりりんこ。ちゃん まいどーです。

なかなかご一緒できませんね。
ひげ勝はえー雰囲気でしたよ。
なんしか活気がありましたよ。
大阪の元気はこんなとっから生まれるのやなぁって実感しました。

ゆりりんこ。ちゃん 今度は一緒に元気をもらいにいきましょー。
続きもあるよ お楽しみに。
(岸和田市民)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



元祖くしかつ まったく知らんかったお店やわ。こんかいの更新は岸和田はんの真骨頂やね。レポの切り口が味と人情。牡蠣の噴出した肉汁なんて普通絵にする前に拭くよ熱いから。ところでこのへんなかなか車とめられへん。岸和田はんはどないした?やっぱ電車がええかな?
(元茨木市在住名無し)
2007/12/24 | URL |(trip@mQop/nM.)
編集



元茨木市在住名無しはん まいどーです。

ありがとー。
やっぱり味より人が書きたい人なんですよ。
わかってくれてる人はわかってくれる。
照れくさいけどね。
絵から汲んでくれたらほんまうれしいわ。

移動は呑むとへべれけな人間なんで電車ですよ。
(岸和田市民)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



よろしな~ 店のぬくもり、お客さんの居心地の良さが伝わります。道具は修理のきくものを職人は求めます。お父さんのあげあみもステンレスで網は大丈夫だけれど持ち手の木の部分はかなり年季が入ってしまって・・・知ってるお客はこういう部分をみて、ああ~大丈夫っておもうんですね。いつもおなじ仕事ができるように道具を選び、なければ自分でつくるか専門店に作ってもらいます。長くなってしまいました。
(きさとぱぱ)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

使いこむと使い込むほどえー道具になるし
ずっとはなされへん物になるのやろね。
どての鍋を擦るへらはまさにそれでした。
これは道具ではなく正しくかだらの一部になってましたし
愛おしさを感じていました。

(岸和田市民)
2007/12/24 | URL |(trip@-)
編集



はじめまして はじめまして。
実は、何度もお邪魔していますが、コメントするのは初めてです。
ひげ勝に行かれましたかー。
僕も大好きなお店で、クシカツでは個人的にはNO.1のお店です。
なんか嬉しくなってコメントさせてもらいました。
また遊びに来ますねー。
(カッツ)
2007/12/25 | URL |(trip@qbIq4rIg)
編集



カッツはん まろん飯店によーこそ。

良いお店ですねひげ勝。
お気に入りのお店になりましたよ。
また行きたいと思わすお店はそれだけ惹きつける何かを感じますよね。
カッツはんもブログを書いてはるのですね
オレもあそびに行かせてもらいますね。
(岸和田市民)
2007/12/25 | URL |(trip@-)
編集



最高傑作や! こら、ニイやんのブログん中でも「最高傑作」に入るえぇ出来やわ。
うん、うん、かつも美味そうやけど
人との“つながり”がちゃうんと出てるもんなぁ。行ってよかったわ。
(炎の浪花男)
2007/12/25 | URL |(trip@-)
編集



炎の浪花男はん まいどーです。

本当のブログの意義はこの辺にあると思います。
ひげ勝のお父さんは一回目の出会いやったけどのオレにえー道具 (オレはかだらの一部やと思てる)を惜しげもなくを見せてくれました。
道具(こころ)に自信のない人はでったいできないことやと思います。
その点でこのお店と味はほんもんやと思いましたよ。
人間のほんまもんの えー笑顔が写真に撮れてよかったです。
ブログをやってるほんとの楽しさはここやと思います。

これからもえー店連れてってね。
(岸和田市民)
2007/12/25 | URL |(trip@-)
編集



200円のアスパラ

でかいですね~。
店一番の高級品なところが
いいですわ。
前に新世界の串かつ屋さんに行きましたが、レジャーランド化されていて、昔に連れて行ってもらった時と
趣が変わっていて、がっかりしました。
ここは、昭和のまんまという感じですね・・
機会があれば行きたいです。
(とのぴ~)
2007/12/26 | URL |(trip@-)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

新世界はほんま空気かわったよね。
一歩路地はいればあんまり変わらんけど。

この辺は観光客おれへんから
完全なおやぢわーるどやったで。
人情味を感じる昭和的なえーお店でした。
(岸和田市民)
2007/12/26 | URL |(trip@-)
編集



ご無沙汰です。
ここは自宅からめっちゃ近いから
行ってみます。


(たこやきくん)
2007/12/26 | URL |(trip@-)
編集



たこやきくん まいどーです。

近所でしたらでひどーぞ。
並ぶかもしれませんが価値はあると思います。

(岸和田市民)
2007/12/27 | URL |(trip@-)
編集



昨日、雨の中、ひげ勝行きました。
雨のせいか割と空いていました。
やっぱり美味かったです。
トラックバックを貼らせて貰ったはずですが
貼れていません。
っていうかトラックバックの貼り方が良くわからないのが現状です。よろしければ教えてください。
(たこやきくん)
2007/12/29 | URL |(trip@-)
編集



たこやきくん まいどーです。

ひげ勝行ったんやね。
やすくて うまくて 雰囲気もえーでしょ。
まさに下町大阪の真髄があると思います。

トラックバックですがトラックバックしたい記事の
トラックバックURL 
まろんと炒飯のひげ勝の記事やったらこれ↓
http://marontocahan.blog67.fc2.com/tb.php/381-3f71a98b
をコピーして自分の記事の編集画面の中で
トラックバックの箱のなかにペーストして保存すれば完了です。
やってみてね。
(岸和田市民)
2007/12/29 | URL |(trip@-)
編集



ありがとうございます。
トラックバック上手く貼れました。

職場である大正区の“香港”って言う中華料理屋さんの炒飯は並でも、もの凄く量が多くて腹一杯になります。言うなれば炒飯マウンテンです。フアパラ度は普通だと思いますが是非行ってみる価値はあるかと思います。
(たこやきくん)
2007/12/29 | URL |(trip@-)
編集



たこやきくん まいどーです。

トラックバックはれたみたいですね。
よかったです。

情報ありがとーございます。
大正区にある香港は↑でコメントをくれているカッツさんの記事で見ました。
機会をつくって行てきますね。

これからもまろんと炒飯をよろしくおねがいします。
(岸和田市民)
2007/12/29 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「[B級グルメ 和食]【ひげ勝】」2007/12/25 | 炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!

「串かつ専門店 ひげ勝」2007/12/29 | 美味いもんグルメ日記

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。