炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名もない食堂で (2008/01/15)

この定食が600円。



おばちゃん二人で丁寧にやってはります。





DSCF3735.jpg
このボリュームで焼肉 野菜が大盤振る舞い。

このメニューがいちばん高い。














DSCF3733.jpg
ありがたいなー。

今時こんな値段で。

ちゃんと人の手の温もりを感じるなぁ。




また来ます。








ごっとさん。



お店の詳細はまた後日。
ちゃんと調べておきます。

m(_ _)m



きしわださん、おはようございます~。
うどんとか、立ち食いうどん並みの値段設定ですね。安!
ステンのお皿が、素敵です♪
朝食定食400円。S師匠が行きたくなりそうなお店ですね(爆)

(ゆかり)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



ここ、いいですね。
岸和田ですか?
詳細をプリーズです。
貝汁、いいなー。
(カッツ)
2008/01/17 | URL |(trip@qbIq4rIg)
編集



こんばんは~
庶民の味方ですね
味、値段、雰囲気、
良い感じで、、
密かに通うお店で、
 良いですね♪

   ヾ(@^▽^@)ノわはは
(諏訪ノ森のオヤジ)
2008/01/17 | URL |(trip@j4ekpsMA)
編集



うぉ~これはいい!この値段で野菜てんこ盛りがすばらしいっ!
付け合せのポテサラ、きっと一生懸命手作りされているんだろうなぁ。
この値段で、トマトキャベツきゅうりそしてレモン!またまたたくわんついてるし!
食べさせてあげたいって愛がなければできんでしょう‥この値段でこのボリュームは。
お品書きのてんぷらうどん値段張り紙にも心情が読めそう。
「これは‥これだけは‥堪忍してな」ってなセリフが出てきそう‥元は280円だったのかなぁ~(笑)
(はらゆず)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



名もない食堂にはよくお世話になりました 前職で関空時代からおよそ4年間堺から泉州方面を担当していたので地元の協力会社や職人さんにおすすめの店に連れて行ってもらいました。量も味も値段もそれはもう・・・建築業界の番頭はは朝早く夜も遅いので、食べることは楽しみの一つ・・・幸せでした。最近新しいプログを始めましたので、遊びに来てください。http://onnnazaka.blog34.fc2.com/
(きさとぱぱ)
2008/01/17 | URL |(trip@ePatL.tk)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

ステンのお皿がえーやろ。
S師匠がほんま喜びはるお店のふんいきやよ。

今度は朝食定食行てみるね。

(岸和田市民)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



カッツはん まいどーです。

そー岸和田ですよ。
多分地元の人でも案外知られていないかも。
気つかんかったよ 貝汁もええね。
(岸和田市民)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



諏訪ノ森のオヤジはん まいどーです。

密かにの気持ちはないのですが
ほんとにお店の名前をどこにも見なかったのですよ。

次回ちゃんと聞いてきますね。

m(_ _)m
(岸和田市民)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



はらゆずちゃん まいどーです。

そーなんですよ 
野菜 ポテサラ トマト レモン
そしてもちろん メインの焼肉も
でんぶいとおしく感じられました。

てんぷらうどんのもともとの値段はいくらやったのでしょーか・・・。

あえて聞かずにおいておきましょーか(笑)
(岸和田市民)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



きさとぱぱはん まいどーです。

ブログしてはったのですか。
知りませんでした。
またあそびに行きますね。

この食堂は多分横を走っていても車やったら
多分通り過ぎてしまうかもしれません。
えーお店なんで近々再訪してしてきます。
(岸和田市民)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



まいどです~♪ この価格だと、遠慮なく二つ食べれそ~ですね~♪v-407
また場所教えてください♪
(てんた)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



てんたはん まいどーです。

了解です。
近々再訪して報告しますねッ!
しばしの お待ちを。

m(_ _)m
(岸和田市民)
2008/01/17 | URL |(trip@-)
編集



「名もない食堂」
ほんとに「名もない」のですね(笑)、そしてほんとにお安いですね。
私は「食べ物の写真」とおいしいの感覚の関係のほかに、「食べ物の値段」とおいしいの感覚の関係にとても興味があります。値段が安いというのはその満足感によって、おいしさ感覚にまで影響を与えているのではないか?あたかも空腹感が最高のご馳走であるかのように?
わしら関西人は特にそうした傾向が強いのではないか?
あまりうれしい話ではないかもしれませんが・・・
きりん
2008/01/28 | URL |(trip@-)
編集



きりんです。すみませんが、自分でコメントを読み返してみて、誤解がないように追加です。
「値段が安いために過大評価する」ことの批判をしたかったのではありません。
名もない食堂の定食の写真は値段と関係なく、私もとてもおいしそうだと思いました。
安いということが人の感覚にどう影響するかとても興味があるということを言いたかっただけです。説明不足ですみません。
きりん
2008/01/28 | URL |(trip@-)
編集



きりんはん まいどーです。

おっしゃりたいことよくわかりますよ。
この焼肉定食や朝の定食がもう100円高かったら記事にしていないかも知れません。
安くてうまいもの
そしてそれに人の温度を感じるもの。
このお店でおばちゃんとの会話(挨拶程度ですが・・・。)がなければ書いていないと思います。
(岸和田市民)
2008/01/29 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。