炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんと福見 浪花のブロガー来岸の巻 (2009/05/23)
DSCF7163.jpg
やっぱり福見の炒飯はうまい。

レンゲを入れたらわかるこのフアパラ加減。

この炒飯をすくうだけで半笑いになる。
















DSCF7136.jpg
焼きも完璧。

これこれ狐と狸の間の色。

DSCF7135.jpg
餃子の命は焼き。

酢とラー油で。















DSCF7141.jpg
浪花のおふたりは既にお着き。

おふたりはおすすめミニコース。

オレはアラカルトで。

遠慮のかたまりの胡瓜いただく。

ええ前菜。
















DSCF7139.jpg
やきそばを焼いてもらいます。

いつも無理言ってごめん。

でもリピートしたくなるねんこの味。















DSCF7144.jpg
台湾やきそば。

味は濃厚やけど嫌味はない 香ばしい。

腐乳の旨さが凝縮されてる。

浪花はんも虎キチはんも気に入ってもらえたみたいで

我が儘言うてよかったわ。


















DSCF7148.jpg
あらためて乾杯。

今日は炎の浪花男はんと初めてお会いする虎キチはんと。

浪花はん 虎キチはん岸和田へよーこそ。

なんと虎キチはんも福見は経験済み。

話がはやい。

わざわざ電車乗ってくるだけの価値あるよな福見は。

よろしくおねがいします。















DSCF7146.jpg
浪花はんからおすそ分け。















DSCF7149.jpg
ロールキャベツの明太子の餡かけ。

中華ではないなこれは。

今さらそんな言葉でくくられへん。















DSCF7152.jpg
豚天揚げてもらお。

揚げの技が光るな。















DSCF7154.jpg
この豚天は軽い。

カラッと揚がってるのにジューシー。

キャベツと一緒に食べるとまた旨い。
















DSCF7158.jpg
ミニコースの炒飯。

今日は桜海老。















DSCF7168.jpg
彩りもええね。

胡瓜の緑が色的にも食感にもええ仕事してるよ。

飯粒が立ってきれいにコーティングされてる。

黄金色の手本のような炒飯。

海老の香ばしさが引き立つで。















DSCF7173.jpg
もうひとつ炒飯。

こちらはちょっとお願いしました。

鍋の音はライブのBGM。















DSCF7175.jpg
大蒜の香がええ。

けど下品ではなく上手く香を発たせる。















DSCF7180.jpg
大蒜の状態はパスタのアルデンテみたい。

わずかに歯ごたえを残しサクっと歯がはいる。

いつも炒のレベルの高さに驚かされます。

たまらん。














DSCF7185.jpg
そして〆は手のかかった根切りのモヤシ炒め。

太目のモヤシの食感はシャキシャキで楽しい。

根がない分口当たりがええよ。

ほんま贅沢です。















DSCF7184.jpg
こっちの〆はぬる燗で。

この紹興酒の本質は燗ででるなぁ。

ふぁあーってきてスッと消える。

んまに旨い。















DSCF7133.jpg

あっ雨降ってきた。

3人とも傘持ってなかったから

奥さん3本も傘探し出して貸してくれはった。

ありがとー。

また返しにきます。






ごっとさん。


■中国酒菜 
 ふ く み 
 福   見 

住 所    岸和田市春木宮川町1-2

もしもし  072-437-0833

休み    火曜日

営業時間  17時から24時

Pあり   お店にたずねるとよい



すばらしいなかまと料理たち 福見@岸和田 (2007/02/03)
福見 ふたたび (2007/02/23)
まろんと就職祝 福見にて (2007/03/04)
まろんと福見@ミニコースの巻 (2007/06/02
まろんと福見 ヨンちゃんとの巻 (2007/07/27)
まろんと福見 浪花はんとの巻 (2007/08/31)
まろんとオフ会 福見さんでの巻 (2007/11/18)
まろんと福見 きのこの炒飯 (2007/12/05)
まろんと福見@牡蠣チリの巻 (2008/01/17)
福見 なんと優しい中華ビストロ (2009/04/03)
連夜の福見 銀ちゃんと (2009/04/04)
まろんと福見 Y毅君と その① (2009/05/05)
まろんと福見 Y毅君と その② (2009/05/06)



ええなー こんばんはー。ただいま落ち着きました。
やっぱそーやんねー。ええです福見さん。
っで今宵の画像はないです、ご想像にお任せいたますしょー。って全く箸もつけてません、食える料理じゃなかったので。
行きたかった。今宵も、すんません。
(銀)
2009/05/23 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、こんばんはで~す!
毎度ながら、美味しい料理の数々。
見るたびに、行きたくて、たまりません。
岸和田に行く時は、かしみんとセットで、
ご案内宜しくお願いします♪



(ゆかり)
2009/05/23 | URL |(trip@-)
編集



福見  どれもが最高の料理ですね。
焼飯に胡瓜ってはじめて見ましたが
そうか~食感も違うやろなぁ~。
(まさる)
2009/05/23 | URL |(trip@dvUYBDnY)
編集



銀ちゃん まいどーです。

箸もつけてないってよっぽどやねえ。
『かだらだいじ』やで。
トレーニングもよっぽど精神力が強くなかったら
続けへんと思うよ。よーがんばるな。
また今度行こな。
(岸和田市民)
2009/05/24 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

よっしゃ まかしとき。
かしみんと福見は最強の岸和田ツアーやと思うで。
保証します。

(岸和田市民)
2009/05/24 | URL |(trip@-)
編集



まさるはん まいどーです。

胡瓜は炒飯でええ仕事するよ。
彩も食感も。
まさるはんには福見の餃子と炒飯をいっぺん食べてみてほしいなぁ。
(岸和田市民)
2009/05/24 | URL |(trip@-)
編集



やっぱり、福見は最高ですよね~

写真を見たら、メチャメチャ食べたくなってきました~~~

(プーさん)
2009/05/24 | URL |(trip@-)
編集



プーさん まいどーです。

うん福見の炒飯は最高やで。
見たら食べたなるやろ わかるわかる。
オレも食べたい(笑)。
(岸和田市民)
2009/05/24 | URL |(trip@-)
編集



まいどです~。
楽しかった~!旨かった~!
おおきにでした~~!
こんだけ皆さんのコメント見てたらまた行きたくなって
しまいますや~ん!
どうぞまたこれからも、宜しくお願いします。
(虎キチ)
2009/05/24 | URL |(trip@qf53/P26)
編集



虎キチはん まいどーです。

おつかれさんでした。
あの後ちゃんと帰れたかなぁ。
福見さんは毎回ちがう発見があるし、感動があるね。
だから通うんやろね また行こ。
鳥美もね。
(岸和田市民)
2009/05/24 | URL |(trip@-)
編集



うぁ~ たまらん画像ばかり・・・

餃子のたれ。。醤油入れないんですか??
(とのぴ~)
2009/05/26 | URL |(trip@-)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

たまらん旨いよ。
間違いなし。
餃子は軽くてうまうま
酢とラー油だけでなんぼでもいけそーです。
ワインにもあいそー ないけど・・・。
どっちかと言うとシャンパンかな。
(岸和田市民)
2009/05/26 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。