炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大泉@天王寺 (2006/05/10)
CA280002.jpg
天王寺にある大泉に突撃!!


CA280003.jpg
庶民の味方や 400えん


見た目 なかなかええんとちゃう

CA280005.jpg

1口目 いけるで
5口目 ぬぅ いやな予感

皿の底見えたとたん 油の川がながれてるぅ
口の中が怒涛のような油こうげきを受ける
んがっ もう一口抵抗するも・・・。

無念退却。
撃沈。


感想:★☆☆ (3点満点)
パラ度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(10点満点)
フア度:★★★★★☆☆☆☆☆(10点満点)
C.P.度:★★★★★★★★☆☆(10点満点)





コメント貼りなおしました。 [ こんちわ ] [2006/05/11 09:55]
そうですか~油川ですか~
私も以前にラーメンのみ食べた記憶がありますが...
近くに少し有名なうどん屋さんもあったような気がしますが。

でも、400円はすごいですねぇ。
しかしメニューの「炒飯 四○○ー」だけ丈が短いのが気になりますWww

プレッシャーかかるかも知れんけど
次のお店、期待してまっせ~

--------------------------------------------------------------------------------

[ M三郎 ] [2006/05/11 07:35] [ Myblog ]
突撃ですから、初めてだったのでしょうか?
その勇気に敬服いたします!
今は色々な情報があちこちから入ってきますが、情報が皆無に等しいようなお店に突撃するのってすごく勇気が要りますよね!
そういうお店は大抵がはずれなお店が多いのですが、それでもし旨ければ、より一層の喜びがありますよね!
私もその喜びを求めて突撃をやめることが出来ません(^^;
誰もが旨いと雑誌やネットで出ているお店に、その旨さを「確認」しに行くよりは、こういうお店に行きまくることこそ、食べ歩きの醍醐味ですね!
これからも益々のご活躍、期待しております!

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 07:21] [ Myblog ]
>まあすけはん
400円でサービスしてくれてるお店の心意気に対しても
完食したかったんやけどすんません残しました。
ちなみにスープは味噌汁でした。(苦笑
ラーメン屋さんやし、あんな器に入ってるし、中華スープやと思て飲んだら味噌汁やってん。『ええぇぇっ』って口からでそうになってしもたわ。
でもこの値段で汁もん付いてくるサービスに文句言うたらバチあたるわな。
周りには予備校なんかもあるし、学生の空腹をきっと満たしてるんやろな。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/11 00:02]
ここは少な目のお昼ごはんを食べた後数時間後、小腹が空いた状態で「小池さん」バージョンのときに訪れ味噌ラーメンを頂きました。確かちじれ麺が私の好みにあった記憶があります。ただ、そのとき他の人が定食を頼み運ばれてきたのを見て「ウマそうやな~」って思ったのも記憶していますが、お昼を食べて小腹が空いてる状態では米粒は無視状態だったので炒飯までは思いが及びませんでした。

油の川が流れていましたか・・・

京都の桂近くにあるR171沿いの24時間営業の「王将」で朝方9時頃炒飯を頼んで運ばれてきたとき、(朝から食うなよっ!)「これは炒飯油茶漬けですか?」って聞きそうになりました。最初は上澄みを食べるし美味しい感覚を求めてるから「ウンウン」って思いますがあとは・・・岸和田市民さんの味わった感覚誰よりもわかりまっせ~

岸和田市民
2006/07/10 | URL |(trip@-)
編集



コメント貼りなおしました。 [ 岸和田市民 ] [2006/05/15 01:57] [ Myblog ]
>魔人はん
オレ36年のトク生まれ(どこがトクなんやろ?)やから学年でいうたら魔人はんが一級上やね。ネットの時代であちこちでネタ仕入れてから突撃してるんやけどそれでも3割バッターやね。それぞれ好みもあるしな。魔人はん、こんなけ食べ歩いとったら口が肥えてきてるのは事実やで。


--------------------------------------------------------------------------------

[ 炒飯魔人 ] [2006/05/14 23:01]
岸和田市民はん、36年?
わし、35年早生まれ。2つ違いやね。何となく同世代とは思ってたけど、年上やったとは...ショック(笑)
ワシも最初の頃は、行き帰りに見た中華料理屋全て突撃・撃沈されて参った事が有ったわ。多分1勝10敗くらいやったと思うで。それでみんなに情報があるか教えて欲しいと思ったのがこのスレの始まりなんかもしれん。


--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 23:56] [ Myblog ]
おれは36ねん
炒飯はつづく~~

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/11 23:36]
>岸和田市民さん

風船割りゲーム、あまり私の記憶にありません・・・。
うーん、岸和田市民さんはうちの兄貴と同じくらいの世代なのかな?
私は昭和42年です。

炒飯を愛する気持ちは若いぞ

捜査は続く・・・

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 23:31] [ Myblog ]
>まあすけはん
そのあたり詳しそうやね。

思たこと遠慮せんとバンバン書いてな。
いつもありがとう。


--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 23:14] [ Myblog ]
>まあすけはん

チョッと時代がちがうと思います。
オレのイメージ

http://plaza.rakuten.co.jp/hokuto/diary/200601050001/

まあすけはんよりおっさんかも。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/11 22:51]
>岸和田市民さん

おっ♪
それは「マッピー」ですか?

あの辺りは予備校や大阪の高校でも最高レベルを誇る学校やらありますが、何といっても近くに天王寺警察署があり屈強な警察官の胃袋を満たしている店ぞろいだと聞きます。カレーうどんで有名な「前田」やタクシーの運ちゃんがよく食べに行く「ふる里」、
などなど・・・。油ギトギトもそのせい・・・ではないよな~やっぱり!



--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 20:41] [ Myblog ]
>こんちわはん
せやろ あの短いのん何でやろっておもうやろ。
そう思わして、注文とるんが意味なんかな。
客オレ一人やったけどよう聞かんかった。
何かそんな話をするような空気ちごてん。

またがんばって突撃するわ。
応援してな。

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 12:36] [ Myblog ]
>Mさんへのつづき(400字以上はあかんのんか?)
そうです。非常に勇気がいります。
けどやめられまへん。性です。そういう運命なのです。宿命なのです。
初めてのお店の暖簾をくぐる時、炒める大走査線のBGMを自分で口ずさんでいます。かっこええやろって思てます。
失敗して帰りの暖簾くぐる時、ちゃ~ちゃちゃちゃーん ちゃちゃ ちゃちゃちゃちぁ~ちゃん
この旋律わかるかしらん。昔、喫茶店のテレビゲームでシーソーで風船わるやつ、で死んだ時のあのメロディー。を口ずさんでいる今日この頃です。

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/11 12:34] [ Myblog ]
>Mさん
ほんま新規開拓は難しいわ。
このお店はネットで美味しいって情報を得て、
突撃体制をとったのですが
見事玉砕されました。
通産勝率は3割2部3厘くらいやと思います。
必然的に初突撃は1人でしています。高い交通費払って、時間かけて失敗したら
まずいまずい攻撃と
同行者に非難轟轟口撃まで受けます。
苦い思い出がた~くさんあります。
立ち直るのに晩までかかります(早っ)。
岸和田市民
2006/07/10 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。