炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかえりなさいのそのあとで (2009/06/20)
岸和田自然資料館の裏をおかりして

DSCF7555.jpg

ちょっとアテ仕入れてきます。











DSCF7556.jpg
魚庄へ天ぷら買いに。

おっちゃんおるわ。

元気になってよかったな。















DSCF7563.jpg
ごっつい年代もんの機械やな。

ここのすり身はいとより。

かまぼこ用のすり身で天ぷらにしたら上等すぎる

らしいのやけどきれいに白く揚がるねんとおばちゃん。















DSCF7557.jpg
平天を作ってます。

すり身を円板状の型に入れて油の中に。

平天ってこーしてできるんか。

















揚げたてのごぼ天はこんなにぱんぱんに膨らんで

2倍くらいになってます。

つまんでよ っておばちゃん。

あはは かんにんヤケドすんで。
















DSCF7562.jpg
平天もこんなにでかいで。
















DSCF7567.jpg
ベンチがテーブル。

さっきの天ぷらやおがわのコロッケ

揚げもんばっかり(爆)。

でもこんなアテで十分です。

















DSCF7575.jpg
鳥美のかしみんもテークアウト。















DSCF7568.jpg
おがわの串カツ。















DSCF7569.jpg
あはは 昔とかわらへん。















DSCF7570.jpg
ハムカツ。

西田の時代はなかったなぁ。

珍しいんであちこちからかぶられた。

知らんどー ビョウキうつっても。















DSCF7576.jpg
鳥美のひね。

これ導火線。















やっぱり鉄板の前で食お。
DSCF7577.jpg
おなじみ鳥美。















DSCF7578.jpg
そば洋食。

素朴なモダン焼。


やっぱり鉄板はうまいなぁ。

そばのカリカリになったとこうまいで。















DSCF7580.jpg
ネギ焼き。

しょう油の焦げたんうまいな。















DSCF7581.jpg
やっぱりひねも鉄板。

たまらん。















DSCF7582.jpg
ねーちゃん 今日は皮ある。

あるで。



この皮もちもちプリプリ。

あはは 飲みすぎる。















DSCF7585.jpg
地玉子の玉子焼き。

シンプルやけど鉄板で焼く玉子焼きはひと味ちがう。
















DSCF7590.jpg
焼きうどんしょう油味。

仕上げに脂ミンチ振ってもらうねん。

この脂があちちになって艶を増す。

たまらん仕上がりになんねん。















DSCF7592.jpg
んで〆は粉ーカラ。

粉ーカラってわかる?

玉カラの玉子のないやつ。

昔のこどものおやつ。

粉のうまさとしょう油の焼けたん。

おっさんらはこどもに返って一生懸命に頬張るのでした。









不意にこの筋向こうにあったお好み焼き屋さん藤原をおもいだす。

練炭の火で大きな鉄板で焼いてくれた。

この界隈のお好み焼屋さんでは一番古かったんちゃうやろか。


もいっぺん食べてみたいな。

魚屋町の藤原に五軒屋の中村。

ほんまの岸和田のお好み屋のルーツはこのへんにあるとオレは思う。










ごっとさん。







■魚庄 蒲鉾店

住  所:大阪府岸和田市中北町5-6
もしもし:072-422-1754



■ミートショップおがわ

住所 大阪府岸和田市堺町7-1
もしもし 072-437-2983
定休日  火曜日



■鳥 美

住 所  岸和田市堺町7-29
もしもし 072-422-5816
営業時間 11:00~20:00
定休日  火曜日



そっかあ。 そういえば、道に面したお好み屋が消えていってるなあ。
ほんま昔はそれがおやつだったのに。駄菓子っていえば、たこ焼きとお好み屋が必ず中にあって、しかもたこやき1個10円、お好み焼き150円やったなあ。
なつかしいし、消したらあかん文化かも。
岸和田市民はんとこの人ら、皆ええ人らやなあ。
(銀)
2009/06/21 | URL |(trip@-)
編集



銀ちゃん まいどーです。

細い路地のお好み焼き屋やたこ焼屋ずいぶん減ってしもたなぁ。
オレの子供のころはたこ焼3個で10円やった。
小さな木の舟に入れてもろてよー食べた。
銀ちゃんは知らんと思うけど
たこ焼は本町のお多福がルーツやねん。
ほんま消したらあかん文化 消してほしくない灯やけど・・・。

うん まわりみんなええ人やで。

(岸和田市民)
2009/06/21 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、まいど~です。
まっちゃっちゃの、おつまみ、いいですやん(笑)
ハムカツ懐かしいですね。大好きです♪
子供の頃、おやつに、よく買い食いしてました。
鳥美さん、早く行きたいですよ。画像みると、たまりませんね!
粉ーカラは、食べた事ないです。
シンプルで、ビールが進みそうですね~


(ゆかり)
2009/06/21 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん まいどーです。

あははまっちゃちゃ一色はよくなってしまうなぁ。
ハムカツは昔はまかかのハムやったよな。
鳥美の玉子焼きもゆかりちゃんを待ってるで。
ささみもネッ!
(岸和田市民)
2009/06/21 | URL |(trip@-)
編集



それぞれの街に 美味しい店がありますね。コロッケはここ、
お好み焼はこことかね。それぞれの思い入れがあって
想い出があって、ほのぼのします。
(まさる)
2009/06/21 | URL |(trip@dvUYBDnY)
編集



まさるはん まいどーです。

ありがとーございます。
いろんな街にいろんなお店。
思い入れのある店はいつまでも変わらんとあってほしいね。
良いお店良い情報これからもよろしくおねがいします。
オレも精一杯伝えていきます。

(岸和田市民)
2009/06/21 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。