炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岸和田の男たち (2006/09/10)
CA280515.jpg
祭まで一週間
岸和田の男たちは何をしているのかと言うと・・・。

寄り合いという名のもとに

CA280513.jpg

CA280518.jpg

CA280519.jpg

CA2805161.jpg
みてくれはいかついですが
やってることはかいらしいでしょ。
みんなええ奴です。
CA2805221.jpg
なんでも真剣にやります。
こんなこと冗談でやってたら
おもろないもん。

真剣に遊ぶアフォー達。
CA280521.jpg

CA280529.jpg
んなことしてまふ。
CA2805331.jpg

CA2805281.jpg

CA2805271.jpg


ええ祭にするどー。おーっ。




んん~1いよいよですね!
(袋小路骨なし)
2006/09/11 | URL |(trip@-)
編集



>袋小路骨なしはん

いらしゃいませ。
せやねん。
やって来るまでは長いねんけど
来たらあっちゅう間の2日やねん。

岸和田市民
2006/09/11 | URL |(trip@-)
編集



はじめまして。
わたくしも岸和田市民でした。

とうとうですね!今は岸和田に居ないせいか血が騒いできておりません。
そういう自分が不思議です。私は太鼓の音と青年団が町中声出して走っているのを聞くとそろそろ、って思うのですが、聞くことできないから、気分に浸れないようです。

祭り当日も予定入れちゃったし・・・
は~、離れちゃうとこんなものなのですかね。

年に一度のかに祭り~よいよさーよいよさー、楽しんでくださいm(__)m
(ちゃま)
2006/09/11 | URL |(trip@-)
編集



>ちゃまさん

今はどちらにお住まいでしょうか。
オレが青年団の頃、ビーくりした思い出があります。
それは祭の前日のこと。
今北海道から電話をかけています。って・・・。町の会館に電話が入りオレがたまたま出ました。今は訳があって北海道にいます。今岸和田は祭でしょう。
電話口で太鼓の音をきかせてくれませんかって・・・。
尋常ではない様子にすぐ気がつきました。
電話口で噎せび泣く声が聞こえてきました。
ありがとう。ありがとう。と何べんもお礼を言って電話は切れました。
オレは受話器をもどせないまま、もらい泣きしながらその場を動けませんでした。
あの電話の人は今どうしてはるのでしょうか。
岸和田市民
2006/09/11 | URL |(trip@-)
編集



おはようございます。

今は兵庫県に住んでます。
岸和田までは1時間30分ほどの距離なのですが、離れちゃうと遠く感じます。
引っ越した直後は太鼓の音を身近に聞くことができなくなって、とても寂しかったです。もちろん家族にもですがね。

北海道からのお電話、相当なことがあったのでしょうね。好きな方は、祭りを年に一度のイベント、って簡単に言葉で表せることじゃないだろうし、その方に行きたくても行けないよほどの事情があったのでしょうか・・・。かけて来た方の気持ち、ほんの少しだけだけど、わかるような気が・・・します。

岸和田市民さんはお優しい心の方ですね。一緒に泣いてあげることができる方なんですから。私も同じ立場だったら、かけてきた方と同じ気持ちになったのかな?

(ちゃま)
2006/09/12 | URL |(trip@-)
編集



>ちゃまさん

色んな事情で祭に参加できない人もたくさんおられることでしょう。
そのことを思えば自分はその分だけ
いい祭にしないとって思います。

岸和田市民
2006/09/12 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。