炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいんちょ~と豚肉屋 (2009/12/02)


きょうはいいんちょ~と豚肉屋デート。


単車に乗せてもーていてきた。









DSCF0001.jpg

いいんちょ~ 悪いな。
おれビール。

きれいな泡。
ビールの味は泡ででんでんかわる。














DSCF0002.jpg

付きだしは山形のだだちゃ豆。
コクのある枝豆。

小ぶりやけどうまいよな。















DSCF0003.jpg

ロース。
いいんちょ~に。

塩で食べてね。
















DSCF0004.jpg

サラッと骨付きカルビ。
骨にへばりついた肉はうまうま。
かぶりつく。

















DSCF0007.jpg

黒豚冷しゃぶサラダ。
しゃぶは牛肉よりだんでん豚。

旨味がちがう。
黒豚の脂はあまいで~。

トマトも完熟。自然なあまさ。














DSCF0010.jpg

ヘレのサイド肉の串カツ。
何本かくるとおもたら1本やった。















DSCF0012.jpg

揚げ出し豆腐。
これぴか一。
ほのかに甘い餡と生姜でーこんがベストマッチ。
今度これを付きだしにしてもらおっと。


ここいらで焼酎水割り。
濃いめ薄め?って橋本さん。

そんなん聞かれたら濃いめってゆーてまうわ。
酒飲みはいやしいね。















DSCF0013.jpg

黒豚のつくね。
ちょっと香草がきついな。
おれちょっと苦手。















DSCF0014.jpg

ちょっとあっさりしたアテほしいな。
胡瓜もらおっ。
















DSCF0016.jpg

〆はやっぱりこれこれ。















DSCF0017.jpg

米粒たってるで~。
やっぱり日本人は米食わなあかんでな。
米の汁ばっかりはあかんでー。

この米食うと無口になるわ。
六口ちゃうよ。

あ゛~まんどく。


ごっとさん。


橋本さんににんにをお土産にしてもろたんやけど
いいんちょ~の単車に忘れてきた。

別れてから思い出して電話くれたよ。
律儀なええ男やね。
うれしかったよ。


いいんちょ~またあそんでよ。



■そ!これこれ豚肉屋(黒豚料理専門店)
(店主ブログ)

住所 大阪府岸和田市小松里町1057-1パルハイツ久米田105号
もしもし 072-444-8960
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00
定休日 毎週水曜日




まろんととんかつ そ!これこれ豚肉屋@岸和田 (2009/03/05)

めしのうまいとんかつ屋 そ!これこれ豚肉屋 (2009/05/10)

でや!これこれ銀シャリ屋。 いやちごた そ!これこれ豚肉屋。 (2009/06/17)

新米入荷 米の旨いとんかつ屋 そ!これこれ豚肉屋@岸和田 (2009/10/19)

まろんとにんに。 (2009/10/20)

生まれた時からどんぶりめし そ!これこれ豚肉屋@岸和田 (2009/11/08)



飯の旨い「豚肉屋」ですね(^^)

昨日、熊取からの帰り(仕事ですよ・・)何処に行こうかと悩んで「なか卯」。
まずかった・・・(;;)
此処に行きたかった。
小松里町って市民病院の近くですかね。

行きたーい。
(営業マン)
2009/12/02 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

ここはJR阪和線久米田駅の上。
駅から信号二つ目渡って左。
市民病院は最寄り駅が下松。
久米田はひとつ北の駅やよ。
でひ行ってみて めしはぴか一。
めしで酒のめるで。
(岸和田市民)
2009/12/02 | URL |(trip@-)
編集



デート? いいんちょうの
運転に後部座席
に岸和田はん!
何とも想像が???
おとろしい(-"-;)
卵Wでカツ丼が
喰いたい!
でわ!近々に再見!
(akio☆私信!)
2009/12/02 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん、こんばんは~。
私も香草は苦手ですわ。あの独特の匂いと味・・・。
塩で食べるロース。美味しそうです。
ビールに合うでしょうね(笑)

(ゆかり)
2009/12/02 | URL |(trip@-)
編集



豚肉屋 豚肉づくしですね、冷しゃぶなんかうまそうやなぁ。
〆のご飯、味噌汁、漬物がホッとします。
ここのご飯が美味いんやったね。
(まさる)
2009/12/02 | URL |(trip@dvUYBDnY)
編集



akio☆私信!はん まいどーです。

おっちゃん久しぶりに単車乗せてもろた。
この季節の単車はさぶ~いな。
けど久しぶりに興奮したガッデム。
ここカツ丼もあるでよ。
たのしみやね再見!
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



ゆかりちゃん おはよーさん。

おれも香草あかんねん。
あの香は好き好きあるよな。
ロースのとんかつはどっちかゆーたら
どんぶりめしかな。
ってゆーか白いめし食いたくなる味やねん。
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



まさるはん まいどーです。

とんかつは昼にがっつり銀シャリで。
晩にビールのお供には豚しゃぶがええかな。
けど〆にはやっぱりめし。
ここのめしは んまにうまい。
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



すごいできやなあ ほんまここの米の写真見たら、食いたくなりますねえ。
それだけ米の炊き具合が完璧なんでしょうけど、他の飯屋さんはなにしとるねん!
この日はすんませんでした。
しかし、これを味わう日も近い!
ここで再見?
あれっ?

2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



黒豚のつくね・・・
食べた事、ないですわ・・・

つくねといえば、鳥のイメージしか
ありません。

ミンチしたのを、香草で風味付けしているのですか???
(とのぴ~)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



米のブランドやなし

自信で努力で辿りついたのが あのキヌヒカリなんでしょうね



コシヒカリ使用♪で 謳ってるだけのお店に「カツ」を入れてやりたい

ほんま旨い米でした
ごちそーガッデムです。
そして ドミドミ♪
悪戯電話で 再見??
(いいんちょ~)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



いろんなメニューがあるんですね
素材も一流 腕も一流 大将の拘りもあって

週末楽しみですわ(笑。
(ナンシー ドドリケス)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



銀ちゃん まいどーです。

ここのめし もちろん米もええのやろけど
炊き上がりが最高。
このめしの食感は好みがあるやろけど
おれ的にはベストやねん。
めしがうまいとほんま笑顔になるよ。
これを食ったあなたの顔が見てみたい。
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

おれも豚のつくねは初めてやったわ。
そーやねん香草の香ちょっとつおい。
生姜ぐらいが合うと思うねんけどな。
素材はええからね。
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



いいんちょ~ まいどーです。

ここのめし いいんちょ~にも響いたみたいでうれしかったよ。
これど めしやね。
銀シャリ謳う店はやらこいとこ多いやろ。
噛まんでも甘いめしはガッデムやろ。
めしを噛んでいるとゆー楽しさを感じていたいねん。
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



ナンシー ドドリケスはん まいどーです。

いろんなア・ラ・カルトメニューがあるけど
〆はめし。
ナンシーはんは米汁かな。
鍋もよさそー。

よろしく 再見v-41
(岸和田市民)
2009/12/03 | URL |(trip@-)
編集



お久しぶりです。
豚肉尽くしですねー!超うまそーー!
骨付きカルビに目が釘付け・・・☆

(pujipuji7)
2009/12/05 | URL |(trip@-)
編集



pujipuji7ちゃん まいどーです。

沖縄も豚文化圏やよね。

骨付きカルビ油もうまかったよ。
骨の横こすぎとるのがたまらんよ。
豚うまうま。
(岸和田市民)
2009/12/05 | URL |(trip@-)
編集



この店に行ったら 必ず
愛する橋本ハンの写真を
載せてほしいもんやネ (^e^)
ちょっと、ほとぼりが醒めたので、
リクエストさせてもらいまっせ(笑)
fromsea
2009/12/06 | URL |(trip@Pqc.K3sY)
編集



fromseaはん まいどーです。

あはは了解しました。
忙しくされてなかったら撮らせてもらいます。
fromseaはん 写真もええけど
実物はもっとべっぴんさんやで
一度機会をつくってでひおでかけください。
(岸和田市民)
2009/12/07 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。