炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなみち@我孫子 (2006/10/03)

我孫子にあるはなみちに行てきた。

CA280765.jpg
やきめしを単品でたのんだ。
なんなんやろこの目の前のガラス戸。
外と厨房を隔離するかのようなガラス。
画像では見難いかも知れへんけど、客と調理場との間が
ガラス戸で仕切られてるねん。
お店としては清潔に調理場を守っているつもりなんかな。
オレはなんか嫌やな。
何か外が汚いもの扱いしていて、
客も汚いもの扱いしているような感を受けるのは
オレだけやろか。

CA280766.jpg
実際出てくるときはこの引き戸を開けて
はいどーぞ。
はいはいいただきます。

CA280767.jpg
前回提供の残りも一緒に炒される。
目の前(ガラス張り)でこんなことされるともう食う前から
げんなりや。
半分以上残してしまう。
良く見る光景なんやけど何で炒め残しを作るんやろ。
それを一緒に炒めることによって確かに軽さが半減するし、
プロやったら最初に入れる飯の量位管理でけへんのかな。
作ったものを全部残らず提供するほうが
よっぽど気持ちがええんとちゃうやろか。
私は素人ですって言うてるのと同じやろ。

何かえらい辛口になってしもたけど素直に感じたことやから書いたよ。

あえて細かい評価はしません。

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。