炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン吉四六@宝塚 (2006/10/24)
CA280911.jpg
digital ひえたろうさんのところで紹介されてた
吉四六@宝塚の焼飯がハゲシク捜査線上に
うかんだので行ってみた。

ええなぁこの鍋振り。
どんなんがでてくるんか察しがつくよ。

あとで聞いたんやけどご主人が使ってるのが中華鍋で
良く見かける柄のついたんが北京鍋ちゅーらしい。

ほんで中華鍋のほうが曲がりが緩やかで
火力を外にのがせへんねんって。

感心しかりやわ。

CA280912.jpg
おーだーは『焼飯大』。
一本勝負やで。

CA280914.jpg
スプーンがサクッてささるねん。
それだけでパラ度がええのがわかる。
ええなぁこのサクッと感。

CA280916.jpg
決して贅沢ではないけれど
安心して食べれるよ。

どう表現したらええんかなぁ。
双龍居の炒飯がごちそうとしたら
吉四六は毎日でも食えるおばんざいっちゅー感じかなぁ。
決して悪い意味ではないことをわかってな。

ご主人の炒の腕はほんまもん。
その鍋振りで鍛えられしその腕の筋肉は69歳とは思えません。

CA280918.jpg
ご主人手書きのメニュー。
これもエエ味だしてるよ。
心がこもってはる。
この焼飯(小)300円っていうのも
お店のやさしさがええねぇ。

CA280921.jpg
ここで営業されて29年になるらしい。
昔はもっと遅くまでお店やってはったんやけど
今はこれが限界やって。

でも営業時間が短くなっても
ずっとここでやり続けてくれてることが
嬉しいことを常連さんが一番わかってはるやろし、
願ってはるんとちゃうやろか。

CA280917.jpg
いつまでもお元気で
鍋振ってくださいね。
ほんまごっとさんでした。

感想:★★☆ 2.5 (3点満点)
パラ度:★★★★★★★★★☆(10点満点)
フア度:★★★★★★★☆☆☆(10点満点)
C.P.度:★★★★★★★★★☆(10点満点)

【住所】
宝塚市大吹町1-26 地図
【もしもし】
0797-73-8661


にほんブログ村 グルメブログへこれ見て炒飯食いたくなったらポチッとしてな~。


異動の為、ここいらを通ることは無くなってしまいましたが、前の店では何度か食べたことがあります。が、炒飯は食べずじまい。
ところで勤務地が大阪になりましたので、ペンディングになっている企画にも参加しやすくなりました。
aglio
2006/10/31 | URL |(trip@-)
編集



aglioはん まいどーです。

大阪に転勤なったのですか。
オフ会都合がつけば是非ご参加ください。
11月の中旬以降になると思いますが、
楽しみにしています・・・。
(岸和田市民)
2006/10/31 | URL |(trip@-)
編集



さっそく 飛んできました
熱の入った紹介ですね 確かに ご馳走じゃなく いつも 毎日でも食べられる 旨いチャーハンですからね
 別料金と言っても 昔100円で もやしがタップリ入った スープを出してたんですが
今はどうかな…
 ラーメン丼一杯のスープで チャーハンに合ってたんですけれどね……

トラックバック有難うございました
(壁ぎわ)
2007/01/09 | URL |(trip@-)
編集



壁ぎわさん コメントありがとうございました。
そのスープ味わってみたいなぁ。
最近は炒飯とラーメンのセットがきつくなってきた岸和田市民です。

ほんと吉四六は再訪したいな。
いつまでも元気良く鍋を振って欲しいです。

日曜日休みがつらいです。
(岸和田市民)
2007/01/09 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。