炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜浪まぼろしの炒飯@堺出島 (2006/05/19)
CA280037.jpg

ここのマスターの炒飯が絶品らしい。
何回か行った事はあるけどマスターの炒飯には出会えてなかった。
お邪魔したのはいつも昼時で、奥さんが鍋ふってはった。
聞くところによるとマスターは身体を悪くされ、混雑時は鍋をふる体力がないとの事。

これは昼時の混雑を避けても絶対マスターの炒飯食ったるどと心に誓う。
例のごとくお店の暖簾をくぐるとき炒める大走査線のBGMを口ずさむ。いくどー。

00CA280036.jpg

お店に入ったとたんに暖簾が店の中へ入れられた。お昼2時ちょうど。
あぶなかったなぁ。お昼は2時までかいな~。
おっマスターいてはるわ。これは勇気を振り絞って言わなあかんな。
オレ『マスターのやきめし絶品らしいな。やきめしひとつ。』
マスター『鍋振る体力ないねん。』
オレ『マスターのやきめし食わな帰られへんわ。』
やーこみたいやな。
奥さん『ご指名やよ。』といいつつ自分が持ちかけた鍋をマスターに促してくれはる。
やたー。マスターの炒飯食えるどー。

20060711180039.jpg

ででででたぁ~。
これがマスターの炒飯か。
思わず写真撮るのん忘れそうになる。
写真撮りながら奥さんに聞いてみる。
オレ『ここでお店開きはってどれくらいですか。』
奥さん『28年か29年やね。』
オレ『昭和で言うたら?。』
奥さん『51年かいや52年やね。』
という風に内気なオレが普通に世間話してるわ。驚くわ。
blogの力てすごいわ。
いろんな人と積極的にオレを喋らすねん。っていうかblogで情報を発信しだしてからいろんな人の意見や感性見れるし、聞けるし、やってほんまに良かったと思てるねん。
こんな積極的なあなた。すてきやわぁ。
お昼はマスターと奥さんそして息子さんのお嫁さん3人でなかようやってはる。

20060711180114.jpg


<おおっと横道それるとこやった。
ほんで恒例のやつ

感想:★★★ (3点満点)
パラ度:★★★★★★★★★☆(10点満点)
フア度:★★★★★★★★★☆(10点満点)
C.P.度:★★★★★★★★★★(10点満点)

ほんまのところ全部10点10点にしたかってんけど9点にしといた。
なんでかちゅうたら語れば長くなるんでやめとくけど
10点つけたところで旅が終わってしまいそうな気がするねん。

文句なしにふあふあやし、ぱらぱらやねん。旨いねん。ほんでごっつい軽いねん。
この軽いって言う感触は、こんなけ炒飯食ってきた経験で言わしてもろても文句なしにだんとつ一番やねん。言葉にできんわ。
ああ今日はええ一日や。
何かほかにもきっとええことあるような気がする。

CA280034.jpg

このすばらしいごはんが450円。
「遠路も遠しとせず」

言葉にするならこれしかないな~。

『ごっとさんでした。』

長崎チャンポン 浜浪 あと何百回でも、あと何千回でもずーと食いたい。

【住所】
堺市堺区出島浜通3-1 地図
【もしもし】
072-244-0209
【営業時間】
昼??:??~14:00
夜??:??~??:??
日曜日休み



コメント貼りなおしました。 [ 岸和田市民 ] [2006/05/23 05:12] [ Myblog ]
>まあすけはん

ソニーボーイの本日のランチメールっていうサービスがあります。
その日のランチの内容がメールされます。
ミンチカツは予約しておけばその日のうちだったらお持ち帰りが可能です。
(次の日だったら肉汁がドリップしてしまいます。)
げんちゃりの武器があれば仕事帰りにどーぞ。

浜浪のマスターの炒飯はほんとに宝くじみたいなもんやで。
まあとりあえず、おくさんのデフォルトの炒飯味わってみてね。
マスターの炒飯があることを頭の中から消して先入観なしに食べてな。
うまいから。

炒飯は1日にしてならずやよ。ぼちぼちいこ。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/23 01:09]
>岸和田市民さん

「百聞は一見にしかず」ですね。おかあさんの味を味わってからオヤッさんの味を味わったほうがエエのかな?とはいえ2回短いインターバルで行けるかな(短いインターバルでないと味の比較や細かい味わいの変化に気付けないような・・・)それとも最初に勇気出して「食べさせてくれ~」とゴネてオヤッさんの炒飯食べればすむことか・・・。
それは自分のスタイルではないからな~。ソニーボーイの昼時の忙しいときに行ってしまい自己嫌悪に落ち入ってる自分もおるので・・・。でも「ミンチカツ」は食べたいんですう・・・。どないしたらエエんやろ・・・(泣)

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/22 02:38] [ Myblog ]
>まあすけはん

確かに自分の中では南ばん亭を超えてるねん。
塩味ベースで旨みがあるねん。
この旨みはどんなんやって聞かれれば悪いけどうまいことよう答えんねん。
今まで食ってきた炒飯と完全にジャンルが違うねん。
どんな言葉が適当か考えるけどみあたらんわ。
もうこれはまあすけはんに実際に食べてもらうしかないねん。
でもいつ行っても食える炒飯ではないのでつらいけど、奥さんの炒飯をもっと軽くした感じとだけ言わしてもらうわ。奥さんのんを実食してもらえれば想像つくと思うんやけど。ごめんな説明になってないよね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/21 21:10]
>岸和田市民さん

「南蛮亭」を超えましたか?フワパラ度はかなり素晴らしい、完璧に近い出来上がりですが(画像で見る限り)肝心の味はどうだったですか?美味さの中味はどんなだったですか?

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/21 09:06] [ Myblog ]
>Mさん

ほんまに いっつぱーふぇくと。おーまいがー。やねん。
『旨いっ』て叫んでる自分にびっくりしてん。

けどオレはほんまにラッキーやったと思う。ほとんど脅迫やったけど、
『マスターのやきめし食わな帰られへんわ。』って言った時の奥さんとマスターの笑顔がよかってん。ほんで2倍うれしかってん。
ほんまにこんな家みたいな雰囲気のお店大事にしたい。


--------------------------------------------------------------------------------

[ M三郎 ] [2006/05/21 08:25] [ Myblog ]
これがあの幻のやつですね!
岸和田市民さんがそこまでおっしゃるということは完璧なのでしょう!
是非行って食べたいです!
本当の幻になる前に食べられるかな?

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/21 03:56]
>まあすけはん

オレも人見知りする性質やねん。性格よー似ているかも知れんね。
決して自分から話の出来る人やないねん。
でもやっぱり空気ってあるやろ。自然と会話が始まるような。
ブログで紹介するのに写真撮らなあかんから断り入れる訳やないんやけど
自分から自然と一言二言喋りかけてるねん。
そのへんがこないだから言うてる自分が変わったと思えるところかな。
不思議やね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/21 02:17]
>岸和田市民さん

親父さんと何とか会話が出来れば鍋振りまで持っていける自信はあるんですが

「人見知り」してしまうたちで・・・。取っ掛かりの会話までの間が難しいんすよね~。

--------------------------------------------------------------------------------

[ 岸和田市民 ] [2006/05/20 03:54] [ Myblog ]
>まあすけはん

この炒飯食えるんやったらやーさんにでも香港マヒィアにでもなるで。
って冗談やけどそれくらいの品物やったよ。
拝み倒してでもマスターの炒飯食わなあかんで。
この感動をまあすけはんにも味わってほしい。

--------------------------------------------------------------------------------

[ まあすけ ] [2006/05/19 23:51]
>岸和田市民さん

こ・こ・これは・・・この色ツヤなかなか出せるモンではないですよ!!
味も塩味系とはっきりわかる色合い。
はっきりと粒一つ一つたっているのに油でギトギトしていなくてパラパラ感がわかります。訪れる日が来ることを願ってやみませんが、親父さんの鍋振りまでリクエストは出来ないかもしれません。気の弱い男ですので・・・でも勇気を振り絞って是非親父さんの鍋振りで炒飯を食べたいですね。


岸和田市民
2006/07/10 | URL |(trip@-)
編集



訪問&コメントありがとうございます。
素敵なブログですね。(*^^)v
六五六さんは、店主の体調で開店日が解らないんです。
お昼は開いてる、時が多いです。
晩も材料が切れたら・・終わりです。


(まひろ)
2006/08/22 | URL |(trip@mLrVhXOU)
編集



>まひろさん

やっぱご存知でしたか、失礼しました。

六五六さんはお昼によってみますね。
これからもよろしくお願いします。
岸和田市民
2006/08/22 | URL |(trip@-)
編集



食べてきた
聞きしに優る味とC/P比やね!!
今日は夜9時ぐらいに行ったけど、ほぼ満席やった。
炒飯に味噌汁がついてきた。
味噌汁はシジミの汁やった
炒飯のボリュームもしっかりあるし、エビも入ってるし、材料費だけで軽く200円は行ってると思う。
そしてあの鍋ふりの技。はっきり言ってあの鍋振り、それから給仕、それから皿洗いや後始末までが、工賃250円だということは、他の品(もちろんビールなどの高付加価値商品)で補わないと完全赤字持ち出しやね。
それからここは長崎ちゃんぽんと硬いヤキソバ(皿うどんというのか?)が看板商品らしい。夜やったから酒の肴にお刺身とかも次々売れていた。
元茨木在住名無し
2006/11/22 | URL |(trip@EBUSheBA)
編集



元茨木在住名無しはん まいどーです。

浜浪お気にめされたみたいでよかったです。あのエビのぷりぷりは冷凍ではでったい無理ですね。
ほんであのしじみ汁レバーに滲みます。
鍋振りはマスターに当たったらラッキーやよ。
(岸和田市民)
2006/11/22 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。