炒飯食べ歩き オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港仔酒家@枚方 (2006/11/16)
CIMG1809.jpg
今日のお昼も枚方へ。
香港仔酒家ちゅーとこ行てきた。ほんこんちゃいしゅかと読む。

あの福臨門出身のマネージャーとコックがやっているらしい。

CIMG1811.jpg
酢豚。
おねーちゃんが取り分けましょうかと言ってくれたが
写真撮りたいんでていねいに断った。

豚の食感がええね。甘さひかえめ。
パイナポーも入ってるんやけどあの缶詰のんではなく
生のパイナポー。口の中をサッパリとしてくれるよと妙に感心。
本来酢豚にパイナポーはそのためのもんで缶詰のあの甘ったるいのは
逆効果やろ。

CIMG1813.jpg
あんかけ焼きそば。
海鮮どっちゃり。
海老はプリップリで帆立はふあふあや。

CIMG1816.jpg
メインでぇっしぇ。
えーなんやったかな。なんか長い名前ついとったな。
つまり海老と焼豚入りの炒飯。

CIMG1817.jpg
フアパラはええねんけど、この海老はいただけん。
多分冷凍や。
高っかい炒飯やのにこの海老はあかんやろ。
高い分だけ辛口になるのは人情や。

庶民をなめたらあかんど。
ちょっと残念。

感想:★☆☆(3点満点)
パラ度:★★★★★★★☆☆☆(10点満点)
フア度:★★★★★☆☆☆☆☆(10点満点)
C.P.度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10点満点)

住所
枚方市西田宮町14-4 地図

もしもし
072-861-5100

にほんブログ村 グルメブログへポチッとしてな~。


久しぶりに、枚方の一号線の所にあった香港仔酒家に行きましたが。跡形もありませんでした。どこに移転されたのか。教えてください。
(やまねこ)
2008/07/30 | URL |(trip@Ggx0T.V.)
編集



やまねこはん 

コメントありがとーございます。
残念ながら知りません。
ごめんね。
(岸和田市民)
2008/08/02 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯 © 岸和田市民 2017. (http://marontocahan.blog67.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
にほんブログ村 グルメブログへ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。